雑記

ポケモンカードの楽しみ方を知ろう

ポケモンカードってやっぱりバトルカードとしての使い方が一番の楽しみ方になるでしょう。
また、ポケモンカードバトルは、今はパフォーマンスのひとつとしてイベントが開催されるほどです。
大人だから強いのではなく、子どもならではの組み方などがあり、相方が思いつかないやり取りで勝敗が決まるため、子どもがチャンピオンリーグに参戦するケースも少なくありません。
ポケモンカードを持っていなくとも、カードバトルを観戦するだけでも楽しめるのも魅力のひとつです。
ポケモンカードによるバトルゲームは、アイデアが浮かぶと、物は試しに実践してみるのがおすすめで、ピンチがチャンスに変わることもあるといいます。
デッキを組んで70枚になるといったプロセスは楽しみの大部分を占めているとも言われています。
また、最近は公式の競技としてもポケモンカードがアツい戦いを見せています。
しかし、問題としてはガチ勢とユル勢というプレイヤーが姿を現していることです。
どちらもポケモンカードを楽しめるのでしょうが、線引きされてしまうことで、楽しが半減されがちです。
ガチ勢はレア度マックスのカードばかりが揃っているといったイメージですが、ユル勢に関しては、強いカードの使うのを避ける隠れルールもあるみたいで、まずは、誰でもルール度外視で楽しむことを目的とし、勝利を優先することはなく、デッキ選択肢も少なめです。
もちろん、公式となるバトルでないのなら、ルールなどはいかようにも変更できます。
プレイヤー同士が承諾することがポイントです。
ポケモンカードを集めだしたばかりの子どもにとっては、公式大会を目指すのは避けたほうがよいでしょう。
レア度の高いポケモンカードを保有していないのなら、勝ち目はほとんどなく、勝敗関係ない場合にのみ、大会は目指しましょう。
また、カードプールが変わるごとにデッキをイチから作ってみましょう。
カードプールとは、リミテッドにおいてデッキに入れることができるカード群のことを意味しています。
また、使用が認められた全てのカードを指す場合だけでなく、組もうとしているデッキタイプ、組むプレイヤーのカード資産などを考慮する場合もあるようです。
曖昧さはありますが、簡単にいえば、どれだけの量、カードを持っているかということで、そのたび、デッキをイチから作りましょう。

おすすめのポケモンカードBOX
ランキング1位

ポケモンカードゲーム ソード&シールド ハイクラスパック VMAXクライマックス BOX

新品価格
¥6,720から
(2021/11/23 22:11時点)

ランキング2位

ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック スターバース (BOX)

新品価格
¥6,175から
(2021/11/23 22:18時点)

タイプ別のデッキレシピ一覧