れんげきウーラオスVMAXデッキレシピまとめ【最新ポケカ環境】

,

この記事を書いた人

K-五十嵐

ジムバトル優勝経験多数、PTCGOドはまり、現在は親子でもっぱらポケカ。

当サイトオリジナルデッキデッキ

今回ポケカSTARTでは、れんげきウーラオスVMAXのデッキレシピ(デッキリスト)をご紹介致します。

デッキの内容は当然ながら、使い方や改造方法など初心者にも分かりやすく徹底的に解説しています。また、現環境に対しての対策などもお伝えしております。是非参考にしてみてください。

バトルリージョン環境

スターバース環境

フュージョンアーツ環境

れんげきウーラオスVMAX

基本デッキレシピ(デッキリスト)

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
チャーレムV れんげきウーラオスVMAX
※画像はズーム可能

【れんげきウーラオスVMAX】を主体としており、その番にベンチからバトル場に出ていればという条件付きながら1エネで150打点の技「しっぷうづき」も強力です。

また、付いているエネルギーを全てトラッシュする代わりに複数体同時にダメージを与えることの出来る「キョダイレンゲキ」、二つの技をメインで戦っていくデッキとなっています。

【チャーレムV】の技「ヨガループ」で相手のポケモンを気絶させた場合はエクストラターンを獲得することまで出来、一撃で相手を倒すことはあまり無いにもかかわらず、非常に攻撃的なデッキタイプとなっています。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
メッソン ジメレオン
※画像はズーム可能

【れんげきウーラオスVMAX】を場に用意することを目指しながら、【メッソン】【ジメレオン】の「うらこうさく」ラインを場に展開していきましょう。

その流れでれんげき【インテレオン】を場に用意し、特性「クイックシューター」で打点補助をしていきます。【れんげきウーラオスVMAX】はそこまで火力の出せるポケモンではない為、「クイックシューター」の打点補助は非常に重要となってきます。

インテレオン 望遠スコープ
※画像はズーム可能

このデッキには、相手のポケモンを一体ずつ倒すメリットがあまりありません。

基本的には複数体同時に倒せる状況を狙っていきます。

【リセットスタンプ】のケア、一気に盤面が崩壊することによる相手への負荷、これらを意識しておきましょう。

また、一気にサイドを取る事が可能なデッキタイプである以上、サイドは相手に先行されても全く問題ありません。むしろ、先行させてしまいましょう。

リセットスタンプ れんげきウーラオスVMAX
※画像はズーム可能

そうすることで【くろおび】の効果を発動することが出来るようになる為、【くろおび】を付けた【れんげきウーラオスVMAX】は0エネで「しっぷうづき」が使えるようになりますし、【れんげきエネルギー】一枚で「キョダイレンゲキ」を使うことが出来るようになります。

エネルギーの枚数にそこまで余裕のあるデッキタイプではないという事もある為、エネルギーを温存でき非常に強力な動きになってくるでしょう。

勿論素早く「キョダイレンゲキ」を使うほうが効果的な盤面もある為、盤面次第で判断を下しましょう。

インテレオン れんげきウーラオスVMAX
※画像はズーム可能

理想の動きとしては、「クイックシューター」でダメカンをばらまき、「ヨガループで」倒しエクストラターンを獲得、「キョダイレンゲキ」でトドメ、といった流れになります。

「うらこうさく」を採用しているということもある為、そこまで難しい事ではないかと思います。理想の動きに繋げることの出来るプレイングを目指しましょう。

有利不利なデッキや対策
ミュウVMAX ジラーチGX
※画像はズーム可能

【ミュウVMAX】デッキを非常に苦手としています。

【ジラーチGX】の特性「サイキックゾーン」で【れんげきウーラオスVMAX】の弱点を消す事はできるのですが、「サイコジャンプ」で山札に戻られダメージを無効化される、【フュ―ジョンエネルギー】で「クイックシューター」を無効化する、等とにかくつらい状況を押し付けられてしまいます。

かなりの不利対面だと思って良いでしょう。

【クワガノン】デッキを始めとした、非ルールポケモン主体のデッキには非常に有利に戦えます。非ルールポケモンは総じてHPがあまり高くない為、「キョダイレンゲキ」の刺さりが良くなっています。

クワガノン チャーレムV
※画像はズーム可能

また、「ヨガループ」にも非常に繋げやすくなっています。

エクストラターンを獲得し「キョダイレンゲキ」で二体同時に倒すと盤面を復旧不可能な状態にまで追い込むことが出来る為、有利な対面と言えるでしょう。

フュージョンアーツ環境での立ち位置
ミュウVMAX こくばバドレックスVMAX
※画像はズーム可能

現環境では【ミュウVMAX】デッキと【こくばバドレックスVMAX】、二種類の超タイプデッキが存在しておりどちらもシェア率が高く、【れんげきウーラオスVMAX】デッキにとっては非常に苦しい環境となっています。

【ジラーチGX】で弱点を消せるとはいっても、それだけでは十全に対策できているとは言えません。このデッキの環境の立ち位置としては、非常に苦しいものとなっているでしょう。

ジムバトル優勝/シティーリーグ優勝~BEST4デッキ

バトルリージョン環境

れんげきウーラオスVMAX/ジュラルドンVMAX

スターバース環境

れんげきウーラオスVMAX/アルセウスVSTAR

フュージョンアーツ環境