【ジムバトル優勝/シティーリーグ優勝~BEST4デッキ】スピードザシアンVデッキ

ジムバトル優勝,

今回ポケカSTARTでは、はま屋 デリシア丸子店の店舗大会で優勝をしたスピードザシアンVのデッキレシピ(デッキリスト)をご紹介致します。

デッキの内容は当然ながら、使い方や改造方法など初心者にも分かりやすく徹底的に解説しています。また、現環境に対しての対策などもお伝えしております。是非参考にしてみてください。

基本デッキレシピ(デッキリスト)

スピードザシアンvデッキ

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
ザシアンV バトルvipパス
※画像はズーム可能

スピードザシアンとは『バトルvipパス』【ミュウ】等様々な特性やグッズカードを駆使して【ザシアンV】をスピード展開していくデッキとなります。

勝ち方としてはメインアタッカーである【ザシアンV】にエネルギーを集め「ブレイブキャリバー」で相手のVポケモンを倒していくことなります。

防御面ではグッズ【タフネスマント】を採用することで【ザシアンV】の体力を50アップ、合計270に上場することで相手のVMAXの攻撃をほとんど耐えられます。

【ザシアンV】はvルールの為、気絶しても取られるサイドの枚数な2枚となる為、サイド勝負でも有利に展開できます。

また、全てたねポケモンで構成されているので事故率も少なく、回りやすくスピード展開が可能となります。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
ミュウ バトルvipパス
※画像はズーム可能

1ターン目にフュージョンアーツで収録された【ミュウ】の特性でグッズを山札から6枚サーチして【バトルVIPパス】があれば、たねポケモンを展開します。

【バトルVIPパス】は自分の最初の番しか使えないので注意が必要です。先行でも後攻でも最初の番であればどちらでも使えます。

【ミュウ】の特性はバトル場でしか使えないので、特性を使うためにはバトル場に出す必要があります。

特性を使用した後は、【回収ネット】で【ミュウ】を回収することで、ベンチに温めておいた【ザシアンV】を展開できます。

ザシアンV 回収ネット
※画像はズーム可能

1ターン目先行ではルールにより技が使用できませんが、番の終わりにふとうのつるぎでエネルギーを加速or手札の補充を行いアドバンテージを得て2ターン目から3エネ、「ブレイブキャリバー」を発動して相手のポケモンvを倒すことも容易です。

上手く回れば1ターン後半でザシアンvの技「ブレイブキャリバー」を出すことも可能となり、相手がたねポケモン1匹なら1キルも狙えるスピードがあります。

【クイックボール】は4枚採用されており、進んでトラッシュには【鋼エネルギー】を送るようにします。

後々【メタルソーサー】で【ザシアンv】にエネルギーを集める為です。

メタルソーサー クイックボール
※画像はズーム可能

エネルギーをトラッシュに送る方法としてはくいっかボールのほかに、【回収ネット】や【博士の研究】があります。

あまりトラッシュに鋼エネルギーがない場合によっては一度逃げてエネルギーをトラッシュに送り、【メタルソーサー】といったことも考えられます。

【メタルソーサー】は、ベンチのポケモンにしかつけることが出来ないので注意が必要です。

手札が悪い時は、【クイックボール】から【クロバットv】を持ってきて特性『ナイトアセット』で手札の補充も可能です。

ヤレユータン クロバットV
※画像はズーム可能

【ヤレユータン】の特性『さるじえ』でエネルギーを山札の1番上に持っていき、『ふとうのつるぎ』でエネルギーを確実に加速しつつ手札の補充が出来ます。

また、【ボスの指令】を3枚採用しており、【ブレイブキャリバー】は230ダメージの為、相手のメインアタッカーであるポケモンv等をポケモンを選ぶ必要があります。

【ザシアンV】の弱点としては前の番に技「ブレイブキャリバー」を使用していた場合は次のターンに技は使用できません。

もし前の番に「ブレイブキャリバー」使用していた場合にそのターンに再び「ブレイブキャリバー」を使う場合は、一度逃げる又はポケモン入れ替え等で一度ベンチに戻させる必要があります。

一度ベンチに戻れば状態がリセットされるので再度バトル場に出せばブレイブキャリバーが使用できます。

ふうせん あなぬけのヒモ
※画像はズーム可能

その為にこのデッキは『ポケモン入れ替え』『ふうせん』、『トリ使い』、『あなぬけのヒモ』などポケモンを入れ替えるカードが多く採用されています。

またこのデッキの弱点として、【頂への雪道】の対策として【バケッチャ】を採用されています。

【ザシアンv】のブレイブキャリバーはエネルギーが3枚必要なので、エネルギーをつけたポケモンを倒されてしまうと、次の【ザシアンv】の展開が厳しいので、【ミュウ】で時間稼ぎをするか、【キバナ】でエネルギー加速していく必要が出てきます。

バケッチャ 頂への雪道
※画像はズーム可能

フュージョンアーツ環境

有利不利なデッキや対策
ジュナイパー シャンデラVMAX
※画像はズーム可能

このデッキでは対【ジュナイパー】には大変厳しいので、【ジュナイパー】に進化する前にボスの指令でバトル場に呼び出し早めに倒しておく必要があります。

【ザシアンv】は炎が弱点となり、現環境では【シャンデラVMAX】デッキが炎タイプとして頻繁に使われます。

炎タイプの弱点を補う為に、【コーティング鋼エネルギー】を採用する必要があります。

準備中

この記事を書いた人

K-五十嵐

ジムバトル優勝経験多数、PTCGOドはまり、現在は親子でもっぱらポケカ。

ジムバトル優勝/シティーリーグ優勝~BEST4デッキ

バトルリージョン環境

スターバース環境

フュージョンアーツ環境