バシャーモVMAXデッキレシピまとめ【最新ポケカ環境】

この記事を書いた人

K-五十嵐

ジムバトル優勝経験多数、PTCGOドはまり、現在は親子でもっぱらポケカ。

当サイトオリジナルデッキ

今回ポケカSTARTでは、バシャーモVMAXのデッキレシピ(デッキリスト)をご紹介致します。

デッキの内容は当然ながら、使い方や改造方法など初心者にも分かりやすく徹底的に解説しています。また、現環境に対しての対策などもお伝えしております。是非参考にしてみてください。

フュージョンアーツ環境

バシャーモVMAXデッキ・ゼラオラ型

基本デッキレシピ(デッキリスト)

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
バシャーモVMAX ゼラオラV
※画像はズーム可能

VMAXの為HPが高く耐久力のある【バシャーモVMAX】で戦いながら、技「ダイブレイズ」で相手にダメージを与えつつ、効果でトラッシュにあるエネルギーを【ゼラオラV】に付ける。

その後【ゼラオラV】の「クロスフィスト」でバトル場とベンチのポケモンを同時に攻撃し、同時にサイドを複数枚取る事も出来るコンボデッキ。

コンボ自体の再現性は高く、面白いデッキとなっています。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
博士の研究 デデンネGX
※画像はズーム可能

メインは【バシャーモVMAX】で戦います。ベンチに【ゼラオラV】を用意し、【博士の研究】や【デデンネGX】を使いトラッシュにエネルギーを貯めていきましょう。

併せて【オクタン】を場に置けると、特性の「れんげきサーチ」でれんげきと付いているカードを一枚山札から持ってくることが出来、デッキの安定度が増します。

【バシャーモVMAX】の「ダイブレイズ」によって【ゼラオラ】の攻撃準備が整ったら、【ゼラオラV】を場に出し「クロスフィスト」を使いましょう。

「クロスフィスト」は素点100点で、前の自分の番にこのポケモン(技を使おうとしている【ゼラオラV】)以外のれんげきポケモンが技を使っていると、相手のベンチポケモンにも160ダメージを与える、という技です。

場のポケモンに二体同時にダメージを与えることが出来る、優秀な技となっています。

ナゲツケサル ゼラオラV
※画像はズーム可能

「ダイブレイズ」の130点を与え、さらに特性「スローイングコーチ」を持つ【ナゲツケサル】を展開しておくことで【ゼラオラV】の技「クロスフィスト」のベンチへのダメージ160点に30点追加されることでHP320のポケモンを倒すことが出来るようになっており、多くのVMAXポケモンを倒すことが出来るようになっています。

注意点として、【ゼラオラV】の「クロスフィスト」は、同じ【ゼラオラV】だと2ターン続けて追加効果を発動することが出来ません。

上記しましたが、前の自分の番にこのポケモン(技を使おうとしている【ゼラオラV】)以外のれんげきポケモンが技を使っていると、というテキストであり、これは効果ではなく履歴の話である為ベンチに下げたとしてもこの制約は解除されません。

もしも続けて「クロスフィスト」の追加効果を使いたいのであれば二体の【ゼラオラV】を用意し、使い回しましょう。

「クロスフィスト」のダメージ量は相手にとって大きい負荷であり、一度にサイドを複数枚取れる可能性を秘めている技です。積極的に狙っていきましょう。

有利不利なデッキや対策
はくばバドレックスVMAX アルセウス&ディアルガ&パルキアGX
※画像はズーム可能

このデッキのエネルギー加速を一手に担っている【バシャーモVMAX】は水弱点の為、【はくばバドレックスVMAX】デッキを非常に苦手としています。

エネルギー加速を終わらせる前に【バシャーモVMAX】が倒されてしまうと【ゼラオラV】が育ち切らず、追加効果を連続して使うことも難しくなってしまう為非常に苦手なデッキタイプだと言えるでしょう。

反面、【アルセウス&ディアルガ&パルキアGX】デッキに対しては比較的有利に立ち回れます。採用されていることが多い【ザシアンV】は炎弱点の上、【デデンネGX】や【クロバットV】をベンチに出すことが多く狙撃しやすくなっています。

尚且つ「スローイングコーチ」込みで相手の【ガラルファイヤーV】に190ダメージを与えておけば「オーラバーン」の自傷ダメージで気絶させることもでき、相手が嫌がる行動を選択しやすくなっています。優位性を保ちながら戦うことが出来るでしょう。

フュージョンアーツ環境での立ち位置
はくばバドレックスVMAX バシャーモVMAX
※画像はズーム可能

【はくばバドレックスVMAX】デッキが環境に多い以上、【バシャーモVMAX】の負担が大きいこのデッキは苦戦を強いられることが多いかと思います。

尚且つコンボデッキという都合上コンボを決めることが出来なければ苦しくなることは避けられない為、安定して200打点を叩き出してくるデッキが多い現環境では中々難しい立ち位置だと言えるでしょう。

コンボを決めることが出来れば無類の強さを誇る為、使ってみる価値は間違いなくあるでしょう。

ジムバトル優勝/シティーリーグ優勝~BEST4デッキ

バトルリージョン環境

スターバース環境

バシャーモVMAX/ゼラオラV/シャワーズVMAX/インテレオン/オクタン/モミ/頂への雪道デッキ

バシャーモVMAX/ゼラオラV/インテレオン/マニューラ/モミ/頂への雪道デッキ