ルカリオ&メルメタルGX・ザマゼンタVデッキは最強の耐久!

環境最強,

今回ポケカSTARTでは、ルカリオ&メルメタルGX・ザマゼンタVのデッキレシピ(デッキリスト)をご紹介致します。

デッキの内容は当然ながら、使い方や改造方法など初心者にも分かりやすく徹底的に解説しています。また、現環境に対しての対策などもお伝えしております。是非参考にしてみてください。

基本デッキレシピ(デッキリスト)

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
ルカリオ&メルメタルGX ザシアンV
※画像はズーム可能

【ルカリオ&メルメタルGX】の技「フルメタルウォールGX」で自分の鋼ポケモンが受けるダメージを30軽減し、230打点を出すことが出来る技「ブレイブキャリバー」を持つ【ザシアンV】と、特性「ふくつのたて」で相手のVMAXポケモンからダメージを受けない【ザマゼンタV】で戦うデッキ。

回復手段も多く採用されており、相手のリソースを枯らしながら戦うコントロール寄りのデッキとなっています。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
ルカリオ&メルメタルGX ザマゼンタV
※画像はズーム可能

基本的に、最初のターンでは【ルカリオ&メルメタルGX】をバトル場に出していきましょう。

「フルメタルウォールGX」追加効果ありを使い、相手のバトルポケモンに付いたエネルギーをトラッシュしながら自分の場の鋼ポケモンが受けるダメージを-30できる状況を作り上げます。

【ルカリオ&メルメタルGX】や【リーリエのピッピ人形】を盾にしながら、【ザシアンV】や【ザマゼンタV】を育成していきます。

ザシアンV ザマゼンタV
※画像はズーム可能

【ザシアンV】には「ふとうのつるぎ」という特性があり、番が終わる代わりに山札からカードを三枚引きその中にある基本鋼エネルギーを自分に付けることが出来ます。このデッキにおいて【ザシアンV】は最も火力の出るアタッカーの為、積極的に育成していきましょう。

【ザマゼンタV】は技「アサルトタックル」を持ち、130打点に加え相手のバトルポケモンに付いている特殊エネルギーをトラッシュすることができます。

【ザシアンV】に比べて火力は控えめですが、対戦相手によっては一方的に詰ませる事が可能です。特性「ふくつのたて」によってVMAXポケモンから技のダメージを受けない為、上手く活用しましょう。

このデッキにおいて最も重要なのは、ベンチポケモンを展開しない、という事です。

勿論必要なポケモンは展開していきますが、例えば相手が【こくばバドレックスVMAX】デッキで、相手の場にはVMAXポケモンしかいません。

この状況の場合【ザマゼンタV】で詰ませることが可能ですが、自分の場には【ザマゼンタV】、【ルカリオ&メルメタルGX】、【ザシアンV】、【ザシアンV】がいるとしましょう。

この場合、相手を詰ませることが出来るでしょうか。勿論、できません。

ボスの指令を使い【ザマゼンタV】以外を倒せば勝利することが出来ます。

何もポケモンを出さなければ相手を詰ませ勝てることが出来る状況で、ポケモンを場に出すことは決してやってはいけません。

これを行ってしまうと勝てる試合も勝てなくなってしまう為、確実にベンチ管理を行いましょう。

フュージョンアーツ環境

有利不利なデッキや対策
こくばバドレックスVMAX ミュウツー&ミュウGX
※画像はズーム可能

【こくばバドレックスVMAX】デッキの【ミュウツー&ミュウGX】型を苦手としています。

【マホイップVMAX】型であれば相手を詰ませる選択肢を取ることも可能になってきますが、【ミュウツー&ミュウGX】で戦われると攻撃速度でも間に合わず、厳しい展開になってしまいます。

この対面の際は【ゲンガー&ミミッキュGX】の技「ポルターガイスト」を警戒し、安直に手札を増やさないように注意しましょう。

トレーナーズを多く採用している以上「ポルターガイスト」の火力が簡単に上昇してしまう為、必ず警戒しましょう。

ゲンガー&ミミッキュGX アルセウス&ディアルガ&パルキアGX
※画像はズーム可能

【アルセウス&ディアルガ&パルキアGX】デッキには有利に戦うことが出来ます。

相手の「オルタージェネシスGX」の返しに「フルメタルウォールGX」追加効果ありで相手のエネルギーをトラッシュし、育てた【ザシアンV】で攻撃を仕掛けることが出来ればテンポを奪うことが出来ます。

プレイング次第でなんとでもなる有利対面だと言えるでしょう。

フュージョンアーツ環境での立ち位置
ミュウVMAX クワガノン
※画像はズーム可能

現環境で多い【ミュウVMAX】デッキに対して五分取ることが出来、同じく多い【アルセウス&ディアルガ&パルキアGX】に有利が取れ、デッキの相性としては非常に良い環境だと言えます。

しかし、【クワガノン】などの非ルールポケモン主体のデッキには苦戦を強いられるケースが多く、楽に勝てる環境では決してありません。

プレイング次第でも勝率が大きく左右するデッキの為、使用する際には理解度をしっかり高めるように意識しましょう。

この記事を書いた人

K-五十嵐

ジムバトル優勝経験多数、PTCGOドはまり、現在は親子でもっぱらポケカ。

ジムバトル優勝/シティーリーグ優勝~BEST4デッキ

バトルリージョン環境

スターバース環境

フュージョンアーツ環境

準備中