スタートデッキ100・NO01~10デッキリストまとめ

スタートデッキ100

この記事を書いた人

K-五十嵐

ジムバトル優勝経験多数、PTCGOドはまり、現在は親子でもっぱらポケカ。

はじめに

今回ポケカSTARTでは、スタートデッキ100のデッキリスト(カードリスト)をご紹介致します。

デッキの内容は当然ながら、使い方や改造方法など初心者にも分かりやすく徹底的に解説しています。是非参考にしてみてください。

スタートデッキ100・NO01|狙え超火力!レックウザVMAXデッキ

デッキリスト

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

デッキの特徴や回し方
レックウザV レックウザVMAX
※画像はズーム可能

【レックウザVMAX】がエースアタッカーのデッキです。

特性「エレキダイナモ」によってトラッシュの雷エネルギーを場のポケモンに付ける事ができる【モココ】によって、【レックウザVMAX】以外のアタッカーも上手く活用しながら戦っていきます。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
モココ
※画像はズーム可能

まずは【モココ】を展開していきましょう。

このデッキにおいて【モココ】を展開できるかは非常に重要な要素で、それによって相手を攻撃できる速度が段違いになってきます。

【レックウザVMAX】の火力を上げる為にも必須の為、最優先と考えてもらって問題ありません。

また、収録されている【キュウコン】の特性「きゅうびのうらみち」は炎エネルギーが付いているポケモンの逃げるエネルギーを2つ分軽減することが出来、【キュウコン】を展開できるとダメージを負ったバトル場のポケモンをベンチに下げやすくなります。

安定させながら継続して戦う為にも必須なポケモンだと言えるでしょう。

このデッキにはサポートが何種類か採用されていますが、特に【ヒガナの決意】と【博士の研究】は積極的に使っていきましょう。

【ヒガナの決意】は、「このカードは、自分の手札を2枚トラッシュしなければ使えない。

相手の場のポケモンの数ぶん、自分の山札を引く。」というテキストのサポートです。

ヒガナの決意 博士の研究(ナナカマド博士)
※画像はズーム可能

手札の補充を行いながら手札にある雷エネルギーを最大2枚までトラッシュすることが出来、尚且つ必要なカードは手札に温存しておくことが可能です。

【博士の研究】は、「自分の手札をすべてトラッシュし、山札を7枚引く。」というテキストです。必要なカードもトラッシュしてしまうデメリットはありますが、手札にある雷エネルギーをあるだけトラッシュに送ることが出来るようになっています。

このデッキは「エレキダイナモ」をいかにうまく使えるかが肝になってくる為、トラッシュに基本雷エネルギーを数枚送っておくことが非常に重要です。

これらのサポートカードが手札にあり、基本雷エネルギーもある状況になった場合は、積極的に使っていきましょう。

【博士の研究】や【ヒガナの決意】でトラッシュにエネルギーを送り、【モココ】を用意し「エレキダイナモ」で場のポケモンにエネルギーを供給、【レックウザVMAX】を育て終えたら「ダイバースト」で相手のポケモンを一撃で倒す。

この動きを意識してデッキを回して行きましょう。

ガチデッキへ改造

購入したデッキを使ってガチデッキへ改造してみましょう。

スタートデッキ100・NO02|撃ち抜け!キングドラアクアバレットデッキ

デッキリスト

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
※画像はズーム可能

トラッシュにある基本水エネルギーを【メロン】で場の【キングラーV】【ウオチルドンV】【ジジーロンV】などのVポケモンに付け、場のエネルギーの総数を増やしていきましょう。

その間に【キングドラ】を場に出し、特性「かいていのぬし」で【キングドラ】にエネルギーを集めます。わざ「アクアバースト」で相手のポケモンを一撃で倒し、勝利を目指しましょう。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
※画像はズーム可能

基本的に、【キングラーV】【ウオチルドンV】【ジジーロンV】などのVポケモンで戦っていきます。

特に、【キングラーV】は基本水エネルギー1個で使えるわざ「あわふらし」を持ち、コインを投げ表なら山札から基本水エネルギーを5枚まで選び場のポケモンに付ける事ができるようになります。

基本水エネルギーが3個付いたら「あばれバサミ」で200ダメージを与えることも可能で、アタッカー件場のエネ加速要員でもある【キングラーV】は積極的にバトル場に出していきましょう。

相手がポケモンV・GXをメインアタッカーとして使ってくるデッキの場合は、【ウオチルドンV】で戦っていきましょう。

わざ「げんしれいとう」は「次の相手の番、このワザを受けた「ポケモンV・GX」は、ワザが使えない。」というテキストで、相手のV・GXポケモンを一方的に無力化することが可能です。

※画像はズーム可能

一度ベンチに下げ、再度バトル場に出すことが出来ればその効果は解除されますが、それはつまりそこまでしなければ相手はわざを使うことが出来ない、ということでもあります。

ある程度相手のHPを削ったら、「ギガインパクト」で相手を即座に倒してしまいましょう。

このデッキには複数のアタッカーが収録されていますが、基本的に相手のVMAXポケモンを一撃で倒すことはできません。

しかし、【キングドラ】は青天井火力を持つポケモンでそれに噛み合う特性「かいていのぬし」を持つため、【キングラーV】などで戦いながらベンチに【キングドラ】を用意していきましょう。

「かいていのぬし」は、自分のバトルポケモンが相手のわざのダメージによってきぜつした場合、ついている基本水エネルギーを自分に付ける事ができるという特性です。

【キングドラ】さえ用意できれば「かいていのぬしでエネルギーがどんどん付いていく為、わざ「アクアバースト」」で相手のポケモンを容易く一撃で倒せるでしょう。

戦いながら【キングドラ】を確実に用意する、ということを意識してデッキを回しましょう。

ガチデッキへ改造

購入したデッキを使ってガチデッキへ改造してみましょう。

スタートデッキ100・NO03|疾風怒濤!リーフィアライコウデッキ

デッキリスト

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
ライコウV リーフィアV
※画像はズーム可能

【ライコウV】と【リーフィアV】、2体のアタッカーを使い分けながら戦っていくデッキ。サポートなどでエネルギー加速をすることは出来ませんが、【リーフィアV】の特性「りょくかさいぼう」によってエネルギー加速をすることが可能です。

しかも、メインアタッカーの【ライコウV】はエネルギー2個でわざを使え、最大火力220ダメージを出すことも出来る非常に優秀なアタッカーだと言えるでしょう。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
ライコウV リーフィアV
※画像はズーム可能

【ライコウV】と【リーフィアV】を展開していきましょう。場のエネルギーが足りないうちは【リーフィアV】の特性「りょくかさいぼう」で山札の基本草エネルギーを場のポケモンに付けていき、【ライコウV】を素早く起動していきましょう。

【ライコウV】のわざ「ライトニングロンド」はエネルギー2個で使え、素点20+お互いのベンチポケモンの数×20ダメージというわざで、最大220ダメージを出すことが可能です。

つまり、ベンチにポケモンを展開出来れば出来るほどわざの火力が上がるという事で、手札のポケモンはどんどん場に出してしまいましょう。

相手はこちらの火力を下げる為にポケモンの展開を控えてくる可能性がありますが、その隙にこちらは場の展開をどんどん行い、自分の場を盤石なものにしていきましょう。

【ライコウV】には特性「しゅんそく」が付いており、バトル場にいる時に自分の番に1回山札から1枚ドローすることが可能です。

1枚引くだけで自分の盤面に大きく影響を及ぼすことは難しいのですが、デメリットも無い為使わない理由はありません。【ライコウV】がバトル場にいる際は使い忘れないように気を付けましょう。

このデッキには、アタッカーとして運用できるポケモンはあまり多くありません。その為、【ライコウV】や【リーフィアV】のHP管理は特に気を付けましょう。

相手のポケモンからわざのダメージを受けてしまったら【コック】を使いHPを回復させ、大事に使っていきます。

トラッシュのポケモンを回収する手段も無い為、必ず意識しましょう。

【ライコウV】で戦いながら「しゅんそく」で1枚ドロー、【リーフィアV】の「りょくかさいぼう」で場のエネルギーを加速していく。この2点を重点的に意識しながらデッキを回して1きましょう。

ガチデッキへ改造

購入したデッキを使ってガチデッキへ改造してみましょう。

他のデッキNOはこちら

スタートデッキ100・NO04|耐えて耐えて相手を倒せ!耐久カウンターデッキ

デッキリスト

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
※画像はズーム可能

あいてのバトルポケモンから受けるわざのダメージをマイナス30する特性を持つポケモンが多く採用されており、エネルギー加速手段を持つカードが少ない代わりに相手の攻撃を耐え忍ぶ事に特化したデッキ。

【ウオチルドンV】のわざ「げんしれいとう」で相手のV・GXポケモンがわざを使えないようにすることも可能で、上手く使い分けていきましょう。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
※画像はズーム可能

サポートや特性でエネルギー加速を行う事が出来ないデッキの為、【フリージオ】のわざ「エレメントチェーン」で場のエネルギー加速を行いましょう。

「エレメントチェーン」は、「山札を上から6枚見て、その中から基本エネルギーを好きなだけ選び、自分のポケモンに好きなようにつける。」というわざです。

【フリージオ】を優先的に場に出し、「エレメントチェーン」で【ウオチルドンV】などのアタッカーを育成していきます。デッキの中のエネルギー枚数は18枚と非常に多い為、「エレメントチェーン」で引けるエネルギーの枚数は決して少なくないでしょう。

積極的に狙っていきます。

ある程度場にポケモンを用意することが出来、エネルギー加速も申し分ない状態になるまではVポケモンを温存することも考慮しましょう。

【パルシェン】【カジリガメ】【ガラガラ】などのポケモンは非ルールポケモンで、倒されたとしてもサイドは1枚しか取られません。

※画像はズーム可能

しかし、特性により受けるダメージをマイナス30出来る為、耐久値が高く簡単には突破されないでしょう。その隙に自分のVポケモンを育て、チャンスを伺いましょう。

 

【パルシェン】のわざ「アクアスプリット」は、エネルギー2個で使うことが出来、相手のバトルポケモンに60ダメージを与えながら、相手のベンチポケモン2体に30ダメージを与えることが出来るわざとなっています。

しかも特性「シェルアーマー」により受けるわざのダメージをマイナス30出来る為、実質㏋160の耐久を持っています。

相手のわざを一度耐えることができればそれだけ相手の場のポケモンへダメージを蓄積させられ、他のアタッカーを通しやすくなることは間違いないでしょう。

【フリージオ】のわざ「エレメントチェーン」で場のエネルギーを加速しながら、【パルシェン】等の非ルール高耐久ポケモンで戦う。

最後に【ウオチルドンV】などのポケモンでトドメを刺す。この流れを通せるように意識しながらプランを組み立てていきましょう。

ガチデッキへ改造

購入したデッキを使ってガチデッキへ改造してみましょう。

他のデッキNOはこちら

スタートデッキ100・NO05|HP全回復を狙え!リーフィアVMAXデッキ

デッキリスト

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
リーフィアV リーフィアVMAX
※画像はズーム可能

【リーフィアVMAX】がエースアタッカーとなっているデッキ。【リーフィアVMAX】はVMAXポケモンの為一撃で倒されにくく、㏋を回復させながら戦うことで相手に苦しい戦いを強いることが可能になっています。

【リーフィアVMAX】の「ダイリーフ」のHP30回復、【ワタシラガ】のわざ「まんたんのタネ」で全回復する、サポート【コック】でHP70回復と、回復手段が数多く用意されていることも非常に特徴的なデッキです。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
リーフィアV
※画像はズーム可能

まずは【リーフィアV】を用意しましょう。

デッキ内にエネルギー加速手段はほとんど無く、唯一【リーフィアV】の特性「りょくかさいぼう」によってのみエネルギー加速が可能です。【リーフィアVMAX】を場に用意する過程で【リーフィアV】は場に用意できる為、特に意識せずともエネルギー加速が可能でしょう。

【ザルード】のわざ「むれよびのうた」も上手く活用しましょう。

「むれよびのうた」は山札から草ポケモンを1枚手札に加えることの出来るわざで、後攻の最初の番であれば3枚まで手札に加えられます。

【リーフィアV】の特性「りょくかさいぼう」とどちらを使うかはしっかり考慮しなければいけませんが、場の展開が苦しいのであれば積極的に使っていきましょう。

もしも場にポケモンを用意するのが難しい展開になってしまった場合は、【ハリテヤマ】を場に出すことも考慮に入れておきましょう。

特性「こんじょう」により、わざのダメージを受け気絶する際、コインを投げ表を出せばHP10を残し場に残る事が可能です。

【ハリテヤマ】は特性「こんじょう」によって場持ちがよくなっている為、時間稼ぎには最適です。上手く活用しましょう。

コック
※画像はズーム可能

【コック】はこのデッキに1枚しか採用されていませんが、【エール団の応援】によってトラッシュから回収することが可能になっています。

一度【コック】を使ったら、【エール団の応援】で回収し再利用しましょう。

こちらのポケモンのHPが回復すればするほど相手の要求値は上がっていく為、デッキ内に採用されているHP回復手段を使い続けながら戦います。

【ザルード】の「むれよびのうた」を使い、【ハリテヤマ】の「こんじょう」で耐え、【リーフィアVMAX】を用意しバトル場に出しHPを回復し続けながら攻撃を行う。

相手に苦しい動きを強いながら、こちらは無傷のリーフィアを押し付け続けることを意識してデッキを回して行きましょう。

ガチデッキへ改造

購入したデッキを使ってガチデッキへ改造してみましょう。

他のデッキNOはこちら

スタートデッキ100・NO06|超極悪!妨害ブラッキー&バンギ!デッキ

デッキリスト

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

デッキの特徴や回し方
ブラッキーV
※画像はズーム可能

【クラッシュハンマー】や【カエンジシ】のわざ「はかいのツメ」を使い相手の場のエネルギーを破壊しながら、【バンギラスV】の「やまなだれ」による山札破壊、【ブラッキーV】の「くろいまなざし」で相手のバトルポケモンを逃げられなくする、等の豊富な妨害手段で相手を翻弄し続けながら勝利を目指すデッキ。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
ポケモンキャッチャー
※画像はズーム可能

まず、【レパルダス】の展開を意識的に行いましょう。

【レパルダス】は特性『とりひき』を持ち、手札を1枚トラッシュすることで山札から2枚カードを引くことが出来ます。

サポート権を使わず山札を掘り進めることが出来、手札が増えることによって相手をどのような手段で妨害するかの選択肢を増やすことが出来るでしょう。

【レパルダス】を展開しながら、アタッカーでもある【ブラッキーV】や【バンギラスV】も用意していきましょう。

このデッキには汎用的なエネルギー加速手段が採用されていない為、【ポケモンキャッチャー】で相手のベンチポケモンをバトル場に引きずり出し、【ブラッキーV】のわざ「くろいまなざし」で逃げられないようにしながら【クラッシュハンマー】を使い、相手がスムーズに場の展開を出来ないようにしてしまいましょう。

【カエンジン】のわざ「はかいのツメ」も上手く活用しましょう。

クラッシュハンマー
※画像はズーム可能

「はかいのツメ」は、素点70に加え、相手のバトルポケモンについているエネルギーを1個トラッシュすることの出来るわざです。

相手のデッキのエネルギー数をどんどん減らしてしまい、相手の行動を強制的に縛り付けてしまいましょう。

【クラッシュハンマー】を組み合わせると相手の場のエネルギーを凄まじい速度で減らすことが出来る為、非常に有効に働くでしょう。 ある程度相手を妨害し終えたら、【バンギラスV】のわざ「やまなだれ」で相手の山札をトラッシュしていきましょう。

「やまなだれ」は素点60で相手の山札を2枚トラッシュすることが出来るわざです。エネルギーを破壊され続けた相手は【バンギラスV】を簡単には突破できない為、相手の山札が切れるまで攻撃し続けてしまいましょう。

【レパルダス】を展開し山札を掘り進めながら、【クラッシュハンマー】や【カエンジシ】の「はかいのツメ」で相手のエネルギーを破壊し続ける。

そして最後に【バンギラスV】の「やまなだれ」でトドメを刺す、というようなプランを押し付けられるように考えながらデッキを回しましょう。

クラッシュハンマー
※画像はズーム可能
ガチデッキへ改造

購入したデッキを使ってガチデッキへ改造してみましょう。

他のデッキNOはこちら

スタートデッキ100・NO07|エネルギー無効化!いかついパッチラゴン!デッキ

デッキリスト

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
パッチラゴンV
※画像はズーム可能

【グランブルV】、【パッチラゴンV】二体のVポケモンを軸に戦うデッキ。

自分のポケモンに【いかついメット】を付け、攻撃してきた相手のポケモンに付いているエネルギーを相手の手札に戻しつつ戦い、【グランブルV】の「いかりのキバ」、【デンリュウ】の「サーチライトテール」でカウンターを狙っていきましょう。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
モココ
※画像はズーム可能

まずは【モココ】を場に展開する事を第一に考えましょう。

【モココ】は特性『エレキダイナモ』を持っており、トラッシュの雷エネルギーを自分のベンチにいるポケモンに付ける事が出来ます。

【モココ】さえ場に用意できれば、アタッカーの育成が遅れたとしても復帰が容易で、バトル場のポケモンを逃がす際にエネルギーをトラッシュしてもそれがデメリットにならず、継続して戦うことが容易くなります。

【パッチラゴンV】のわざ「たいこのくちばし」は、「次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、手札からエネルギーを出してつけられない」というテキストを持つ技です。

相手のバトル場のポケモンの育成を遅らせることが可能で、相手のプランを崩すことが出来るでしょう。

【いかついメット】と組み合わせることで相手のアタッカーを無力化することが可能な為、このコンボに嵌めてしまえば相手に何もさせず一方的に攻撃し続けることが可能でしょう。

上記のコンボを決めることが出来たら、ベンチに【デンリュウ】を用意していきましょう。

ただし、複数体用意しようとすると【モココ】の数が減り「エレキダイナモ」の使える可能性が減ってしまう為、相手への奇襲用としては一体で十分です。

【デンリュウ】は、相手の手札にエネルギーがあることで180ダメージを与えられるわざ「サーチライトテール」を持っています。

このわざは【パッチラゴンV】の「たいこのくちばし」、【いかついメット】との噛み合いが良く、これらによって相手の手札にはエネルギーが溜まっていくようになっています。

「サーチライトテール」の最大打点を出せるようになったら【デンリュウ】を前に出し、相手のバトルポケモンを倒していきましょう。

まず【モココ】を用意し、『エレキダイナモ』が使える数を増やしましょう。

【パッチラゴンV】や【いかついメット】を使って相手の行動を制限しながら、その間にこちらは【デンリュウ】の用意を終わらせます。

相手の行動を制限しながら立ち回り、相手のアタッカーを一方的に無効化する事を意識しましょう。

ガチデッキへ改造

購入したデッキを使ってガチデッキへ改造してみましょう。

他のデッキNOはこちら

スタートデッキ100・NO08|超攻撃的!アグロライコウ!デッキ

デッキリスト

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
ライコウV コロトックV
※画像はズーム可能

エースアタッカーである【ライコウV】の特性『しゅんそく』や【コロトックV】の特性『エキサイトステージ』で手札を補充しながら、【ライコウV】のわざ「ライトニングロンド」最大220ダメージを叩き出すことが出来るようになっているデッキ。

サブアタッカーも豊富で、安定感のある戦いをすることが可能です。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
ライコウV
※画像はズーム可能

このデッキは【ライコウV】がエースアタッカーですが、わざ【ライトニングロンド】はベンチにポケモンがいなければ高打点を出すことが出来ません。

ただ、デッキの中にポケモンを展開する札があまり多くないという事がある為、【マイナン】のわざ「なかまをよぶ」を積極的に使っていきましょう。

【マイナン】のわざ「なかまをよぶ」は、1エネで使え、「自分の山札からたねポケモンを2枚まで選び、ベンチに出す」というテキストです。

使えば使うほど自分のベンチが展開でき、デメリットも無い為ガンガン使っていきましょう。

また、【マイナン】でわざを使うことによってサブアタッカーの【プラスル】の打点向上にも繋がってきます。

【プラスル】は、わざ「ツインズスパーク」を持っており、1エネ素点20で「前の自分の番、自分の「マイナン」がワザを使っていたなら、100ダメージ追加」というテキストを持っています。

【マイナン】で「なかまをよぶ」、【プラスル】で「ツインズスパーク」、このコンボは非常に強力な為、必ず覚えておきましょう。

このコンボは、どちらも1エネで使える上に場の展開と中打点攻撃を両立しています。

結果的に【ライコウV】の打点補助にもなり、【コロトックV】を展開できることによりデッキを回しやすくもなってくるでしょう。

このデッキはたねポケモンだけが採用されており、非常に回しやすいデッキだと言えます。

【プラスル】はあくまでサブアタッカーですが、【ライコウV】を必要としないくらいの活躍をしてしまう事もあるでしょう。

※画像はズーム可能

まずは【マイナン】をバトル場に出し、「なかまをよぶ」を使いましょう。

余裕があるのであればベンチの【プラスル】と入れ替え、相手のバトル場のポケモンに「ツインズスパーク」で120ダメージを与えます。

その隙にベンチの【ライコウV】を育てておき、必要な場面でバトル場に出し【プラスル】では足りない打点を補ってあげましょう。

採用されているたねポケモンを上手く活用し、積極的に攻撃することを意識しましょう。

ガチデッキへ改造

購入したデッキを使ってガチデッキへ改造してみましょう。

他のデッキNOはこちら

スタートデッキ100・NO09|逃げられない猛毒!ダストダスアーマーガア!デッキ

デッキリスト

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
※画像はズーム可能

【ダストダスV】、【アーマーガアV】の二体のVポケモンが採用されており、【ダストダスV】のわざ「ゴミしゅうき」や【アーマーガアV】のわざ「わしづかみ」を使い、相手のポケモンをバトル場に縛り付け逃げられなくすることでテンポを取るデッキ。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
※画像はズーム可能

まず、このデッキは積極的に相手を攻撃し続けて勝利を目指すデッキではありません。

どちらかと言えば、相手をバトル場に縛り付けてどくで倒し切る、というようなデッキタイプとなります。

まずは【ダストダスV】の起動を目指しましょう。

このポケモンは、「ゴミしゅうき」というわざを持っています。

これは、素点40で「相手のバトルポケモンをどくにする。

次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、にげられない」というテキストを持つわざで、相手をバトル場に縛り付け徐々にHPを削っていくことが可能となっています。

もしも相手のバトル場にいるポケモンが相手の番が終わった後に気絶した場合、サイドを獲得してから自分の番を行う事ができるようになります。

相手が逃げる以外でポケモンをベンチに逃がす手段を持っていなかった場合、かなり簡単に決めることのできる作戦の為積極的に狙いましょう。

【アーマーガアV】は、「わしづかみ」というわざを持っています。

このわざは、素点30で「次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、にげられない」というテキストを持つ技です。

【ダストダスV】がダメージを受けきぜつしそうな状態に追い込まれてしまった場合は【アーマーガアV】にスイッチし、バトル場への縛り付けの役割を後退しましょう。

尚且つ【アーマーガアV】は「スカイハリケーン」という190ダメ―ジを与えられるわざを持つため、上手く活用しましょう。

また、このデッキの相手をどくで弱らせていくというプラン上、自分のポケモンを出来るだけきぜつさせないということを必ず意識しましょう。

【フルフェイスガード】によるダメージマイナス20、【コック】によるHP70回復を活用し、【ダストダスV】と【アーマーガアV】の場持ちをよくしましょう。

フルフェイスガード コック
※画像はズーム可能

このデッキを回す際には、焦りは禁物です。

確実に【ダストダスV】の「ゴミしゅうき」に繋げ、【アーマーガアV】も上手く使いながら、相手をどくで倒し切るプランを通していきましょう。

ガチデッキへ改造

購入したデッキを使ってガチデッキへ改造してみましょう。

他のデッキNOはこちら

スタートデッキ100・NO10|こんらんを極めろ!ザマゼンタバンギラスデッキ

デッキリスト

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
※画像はズーム可能

【ポリゴンZ】の特性『バグそうしん』で相手をこんらん状態にさせながら、【ザマゼンタV】や【バンギラスV】を用意し戦っていくデッキ。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
※画像はズーム可能

まずは場に【ザマゼンタV】を用意しましょう。

【ザマゼンタV】はアタッカーでもありながら、特性『おうじゃのかまえ』により手札補充をすることが可能となっています。

『おうじゃのかまえ』は「自分の番に1回使えて、使ったなら、自分の番は終わる。

自分の手札をすべてトラッシュし、山札を5枚引く」というテキストで、番が終わってしまうデメリットがありながらも、手札の不要なカードを捨てながら手札補充を行える非常に優秀な特性となっています。

手札を上手く入れ替えながら、自分の盤面を整えていきましょう。

『おうじゃのかまえ』やサポートなどを使いながら手札を補充し、出来るだけ素早く【ポリゴンZ】を用意しましょう。

このポケモンは特性『バグそうしん』を持っており、これは、「自分の番に、自分の手札からエネルギーをこのポケモンにつけるたび、1回使える。

相手のバトルポケモンをこんらんにする」という特性です。

相手のバトル場のポケモンをこんらん状態にさせることで相手のプランを崩すことが出来、尚且つわざ「スーパービーム」で170ダメージを与えることも可能です。

相手に苦しい動きを押し付けながら、自分は場を整え積極的に攻撃し続けましょう。

ある程度盤面を整え終わったら、【バンギラスV】の「やまなだれ」による山札切れを狙うのも良いでしょう。

【ポケモンキャッチャー】で相手の育成しきっていないベンチポケモンをバトル場に呼び、【ポリゴンZ】の特性『バグそうしん』でこんらん状態にさせる。

ポケモンキャッチャー
※画像はズーム可能

何も出来なくなった相手に【バンギラスV】の「やまなだれ」を押し付け、山札を削り取って勝利を目指す。

サイドを取り切る以外の情理を目指すことも出来るのは、このデッキの強みだと言えるでしょう。

相手にサイドを先行されていたら、【ザマゼンタV】のわざ「リベンジバースト」を狙いましょう。

これは素点120で「相手がすでにとったサイドの枚数×30ダメージ追加」というテキストを持つ技です。

最大270ダメージを叩き出すことが出来、相手のポケモンを一撃で倒すことも可能となっています。

相手を攻撃し続けてサイドを取り切るか、相手の山を削り切るか。

どちらか二つのプランを状況によって切り分けながら、上手く立ち回りましょう。

ガチデッキへ改造

購入したデッキを使ってガチデッキへ改造してみましょう。

他のデッキNOはこちら