耐久型れんげきインテレオンVMAXデッキはミュウVMAXに超有利!

今回ポケカSTARTでは、耐久型れんげきインテレオンVMAXのデッキレシピ(デッキリスト)をご紹介致します。

デッキの内容は当然ながら、使い方や改造方法など初心者にも分かりやすく徹底的に解説しています。また、現環境に対しての対策などもお伝えしております。是非参考にしてみてください。

基本デッキレシピ(デッキリスト)

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
インテレオンVMAX インテレオン
※画像はズーム可能

れんげき【インテレオンVMAX】を主体としたデッキ。

進化時に山札からトレーナーズを持ってくることの出来る特性「うらこうさく」を持つ【ジメレオン】、1ターンに1回山札かられんげきと付くカードをなんでも持ってくることの出来る特性「れんげきサーチ」を持つ【オクタン】等が採用されており、安定してデッキを回すことが可能です。

【頂への雪道】で相手ポケモンの特性を止める、【モミ】で進化ポケモンのHPを全て回復する等の絡め手が豊富で、攻撃力は控えめながらサーチ手段も豊富な安定したデッキとなっています。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
インテレオンV インテレオンVMAX
※画像はズーム可能

まずは【インテレオンVMAX】を場に用意していきましょう。最も耐久が高く倒され難い為、場の展開を終わらせるまでは盾にするような感覚で問題ありません。

このデッキのアタッカーは【インテレオンVMAX】ですが、技「キョダイウズマキ」は素点70、付いているエネルギーを一枚手札に戻すことで打点+70、最大140打点しか出すことが出来ず、火力としては非常に控えめです。

その為相手のGX、V・VMAXポケモンを一撃で倒すことはほぼ不可能で、基本的に二回攻撃で倒すことを目的としています。

メッソン ジメレオン
※画像はズーム可能

ただし、「キョダイウズマキ」二回だけではHP280までしか倒せず、HP300~のVMAXポケモンを倒すことが出来ません。その為【メッソン】などの「うらこうさく」ラインを展開、特性「クイックシューター」を持つ【インテレオン】を用意し、HP320のVMAXポケモンを二回攻撃で確実に倒すことが出来るようにしておきましょう。

このデッキに採用されている【頂への雪道】と【モミ】ですが、どちらにもデメリットがあります。しかし、このデッキはそのどちらのデメリットも影響が無く、扱いやすくなっています。

【頂への雪道】はルールを持つポケモンの特性を消してしまう為、【インテレオンVMAX】の特性「ダブルシューター」が消えてしまいます。しかし、このデッキには水エネルギーが採用されておらず、ルールを持つポケモンの特性を使うことが無い為自分に対しては全く影響を及ぼしません。

頂への雪道 モミ
※画像はズーム可能

【モミ】は自分の場の進化ポケモン全てのHPを回復出来る代わりに、回復したポケモンに付いている全てのエネルギーをトラッシュしてしまいます。

しかし、【インテレオンVMAX】は【れんげきエネルギー】一枚で攻撃することが出来、技「キョダイウズマキ」によって付いているエネルギーを一枚手札に戻すことが出来る為、デメリット無しで【モミ】を使えるようになっています。

どちらも非常に強力なカードの為、積極的に使っ

ていきましょう。

フュージョンアーツ環境

有利不利なデッキや対策
クワガノン ミュウVMAX
※画像はズーム可能

【クワガノン】デッキを非常に苦手としています。

【インテレオンVMAX】が雷弱点で、このデッキは【インテレオンVMAX】が一撃で倒されないことをプランの軸として置いているということがあり、【インテレオンVMAX】が一撃で倒される事に非常に弱くなっています。

尚且つ【クワガノン】デッキにはルールを持つポケモンが採用されておらず【頂への雪道】が一切影響を及ぼさない為、【モミ】・【頂への雪道】二つが無力化され非常に苦しいマッチアップとなっています。

反面、【ミュウVMAX】デッキには非常に強く、【インテレオンVMAX】が二体続けて一撃で倒されることがまず無く、【モミ】が非常に有効に働きます。尚且つルールを持つポケモンが主体である以上【頂への雪道】の刺さりも良く、終始有利に進めることが可能となっています。

フュージョンアーツ環境での立ち位置
インテレオンVMAX クワガノン
※画像はズーム可能

現環境では【インテレオンVMAX】を一撃で倒すことが出来、尚且つ【頂への雪道】が刺さらない【クワガノン】デッキが存在している為、難しい立ち位置となっています。

しかし、それ以外で同条件のデッキはあまり多くなく、決して悪い立ち位置ではありません。

マッチアップ次第では簡単に勝ち上がることの出来るデッキだと言えます。

準備中

デッキパーツを格安で集める

遊々亭で探すトレトクで探す

この記事を書いた人

K-五十嵐

ジムバトル優勝経験多数、PTCGOドはまり、現在は親子でもっぱらポケカ。

ジムバトル優勝/シティーリーグ優勝~BEST4デッキ

バトルリージョン環境

スターバース環境

フュージョンアーツ環境

準備中

対戦動画