グレイシアVMAXデッキのクリスタルブリーチで相手を詰ませろ!

今回ポケカSTARTでは、グレイシアVMAXのデッキレシピ(デッキリスト)をご紹介致します。

デッキの内容は当然ながら、使い方や改造方法など初心者にも分かりやすく徹底的に解説しています。また、現環境に対しての対策などもお伝えしております。是非参考にしてみてください。

基本デッキレシピ(デッキリスト)

グレイシアVMAX

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
グレイシアVMAX ヨノワール ヨマワル
※画像はズーム可能

【グレイシアVMAX】の特性「クリスタルヴェール」によって相手のVMAXポケモンからのダメージを受けない状況を作り、尚且つ【ヨノワール】の特性「ゴーストブリーチ」で相手の場のポケモンに付いている特殊エネルギーの効果を打ち消すことで、相手の行動をとことん阻害していくデッキです。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
グレイシアV 混沌のうねり エリカのおもてなし
※画像はズーム可能

このデッキの特徴的な部分として、後攻を取っても強い動きができる、ということがあります。

先行でも勿論問題は無いのですが、【グレイシアV】の技「ひょうけつかくせい」で後攻1ターン目から【グレイシアVMAX】を場に出すことが出来る為、後攻から即座に強い動き方をすることが可能となっています。

まずは場を展開していきますが、場に出すポケモンは【グレイシアV】と【ヨマワル】が展開出来ていれば十分です。

このデッキの特性上多くのポケモンを展開する必要が無い為、環境に採用されていることの多い【エリカのおもてなし】で相手が引けるカードの枚数を減らす事を意識するのも良いでしょう。

このデッキの構築上【クイックボール】など場にポケモンを展開する手段が少ない事、【グレイシアVMAX】の技が水1無色2の計3エネルギー必要な為攻撃するには少し時間がかかってしまう事などがあることから、基本的に自分のバトル場には【カビゴン】を置いておきましょう。相手が【カビゴン】を倒すまでに自分の場を整えておき、【カビゴン】が倒されてから積極的に相手を攻撃していきます。

相手を詰ませながら攻撃していくというデッキの為、急いで相手を攻撃していく必要はありません。

相手がもうどうしても勝つことが出来ないような状況を作ってしまい、あとはゆっくり攻撃していくというような戦略で戦いましょう。

注意点として、相手が【ミュウVMAX】を主体としたデッキの場合、技「ダイミラクル」で【グレイシアVMAX】の「クリスタルヴェール」を貫通してきます。130点のダメージを受けてしまうため、【タッグコール】を使い山札から【マオ&スイレン】を持ってくることで回復しながら戦いましょう。

その際はベンチの【リーリエのピッピ人形】を場に出し効果を即座に使うことで、HPを回復した【グレイシアVMAX】をバトル場に出すことが出来ます。相手の必要攻撃回数を増やし要求値を上げていきましょう。

また、【はくばバドレックスVMAX】デッキに入っていることの多い、【頂への雪道】への警戒も怠ってはいけません。

【混沌のうねり】を使い、特性を消されて【グレイシアVMAX】を倒されないように注意しましょう。

フュージョンアーツ環境

有利不利なデッキや対策
ザシアンV ザマゼンタV れんげきエネルギー
※画像はズーム可能

【グレイシアVMAX】は鋼弱点の為、【ザシアンV】のような鋼タイプでかつVMAXではないポケモンがメインで攻撃してくるようなデッキは非常に苦手です。

また、【ザマゼンタV】は特に天敵で、デッキの構築上突破手段が無くバトル場に置いておかれるだけで非常に苦しい展開を強いられてしまいます。

反面、VMAXがメインで攻撃してくるデッキで特殊エネルギーが多く採用されている【れんげきウーラオスVMAX】デッキに対しては非常に有利に立ち回れます。

相手が【ヨノワール】を倒すにも、闘抵抗を持っている為「しっぷうづき」などでは一撃で倒すことが出来ません。

【れんげきエネルギー】が無色エネルギー1個分にしかならず、ほぼほぼ負けることが無いデッキタイプだと言えるでしょう。

フュージョンアーツ環境での立ち位置
ガラルタチフサグマ れんげきウーラオスVMAX
※画像はズーム可能

現環境だと攻撃速度が非常に速いデッキが多く、【ガラルタチフサグマ】といった非ルールポケモンを主体としたデッキも存在しており、このデッキは非常に厳しい立ち位置だと言えるでしょう。

しかし、【れんげきウーラオスVMAX】を主体としたデッキタイプが環境で増えればこのデッキが刺さることは間違いなく、今の環境にどんなデッキが存在するかを読んだ上で使用することがベターなデッキとなっています。

準備中

この記事を書いた人

K-五十嵐

ジムバトル優勝経験多数、PTCGOドはまり、現在は親子でもっぱらポケカ。

ジムバトル優勝/シティーリーグ優勝~BEST4デッキ

バトルリージョン環境

スターバース環境

フュージョンアーツ環境

準備中