スタートデッキ100・NO81からNO90デッキリストまとめ

スタートデッキ100

この記事を書いた人

K-五十嵐

ジムバトル優勝経験多数、PTCGOドはまり、現在は親子でもっぱらポケカ。

はじめに

今回ポケカSTARTでは、スタートデッキ100のデッキリスト(カードリスト)をご紹介致します。

デッキの内容は当然ながら、使い方や改造方法など初心者にも分かりやすく徹底的に解説しています。是非参考にしてみてください。

スタートデッキ100・NO81|超絶エネ加速キングラーVMAXデッキ

デッキリスト

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
キングラーVMAX
※画像はズーム可能

【キングラーVMAX】を軸としたデッキ。

わざ「あわまつり」で一気に場のエネルギー加速を進めることが可能となっています。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
キングラーVMAX
※画像はズーム可能

最優先で【キングラーVMAX】を場に用意していきましょう。

このデッキのエネルギー加速役兼メインアタッカーでもある為、【キングラーVMAX】をどれだけ素早く場に用意できるかは勝敗に大きく影響してきます。

ドローサポートを絡めながら山を引き、上手く場に出していきましょう。

【キングラーV】は、わざ「あわふらし」を持ちます。

このわざは「コインを1回投げオモテなら、自分の山札から水エネルギーを5枚まで選び、自分のポケモンに好きなようにつける。

そして山札を切る」というテキストで、コイン次第とはいえ一気にエネルギー加速が可能となっています。

デメリットは無い為、積極的に使っていきましょう。

「あばれバサミ」は素点200で「このポケモンにも30ダメージ」というテキストを持っています。

200ダメージという高火力を与えられる代わりにデメリット効果を持っているわざ、という認識で問題ありません。

【キングラーVMAX】は、わざ「あわまつり」を持ちます。

このわざは「自分の山札から水エネルギーを5枚まで選び、自分のポケモンに好きなようにつける。

そして山札を切る」というテキストで、「あわふらしの」完全上位互換わざとなっています。

デメリット無しで一気にエネルギー加速を行える、非常に強力なわざとなっています。

「キョダイバサミ」は素点240で「このポケモンにも30ダメージ」というテキストです。

こちらも、「あばれバサミ」の完全上位互換わざとなっています。

【キングラーVMAX】は【キングラーV】をそのまま強化した、というようなわざ構成となっている為、扱いやすくて分かりやすく強いポケモンだと言えるでしょう。

攻撃わざにデメリット効果があるのは難点ですが、そこは【きずぐすり】などで上手く相殺していきましょう。

上手く扱うことが出来れば、強力な無比なポケモンとなっています。

序盤から終盤にかけて、とにかく【キングラーVMAX】を用意することを最優先で目指しましょう。

VMAXに進化させられなければ【キングラーV】を上手く使い、時間を稼ぎつつ戦いましょう。

【キングラーVMAX】が用意出来たら「あわまつり」からの「キョダイバサミ」で相手のポケモンをなぎ倒していくだけです。

素早い展開を行いましょう。

この流れを意識し、デッキを回して行きましょう。

ガチデッキへ改造

購入したデッキを使ってガチデッキへ改造してみましょう。

他のデッキNOはこちら

スタートデッキ100・NO82|獅子と怪獣の饗宴ボスゴドラザマゼンタデッキ

デッキリスト

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
※画像はズーム可能

【ボスゴドラV】と【ザマゼンタV】、2体のVポケモンが採用されているデッキ。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
※画像はズーム可能

序盤は【ガラルニャイキング】を最優先でバトル場に出していきましょう。

【ガラルニャイキング】は、わざ「げきをとばす」を持っています。

このわざはエネルギー1個要求で「自分の山札から基本エネルギーを2枚まで選び、自分のポケモンに好きなようにつける。

そして山札を切る」というテキストです。

場のエネルギー加速を行える為、序盤から積極的に狙っていきましょう。

【ザマゼンタV】は、特性『おうじゃのかまえ』を持ちます。

この特性は、「自分の番に1回使えて、使ったなら、自分の番は終わる。

自分の手札をすべてトラッシュし、山札を5枚引く」というものです。

不要なカードをトラッシュに送りながら手札を補充できる特性となっています。

番が終わるというデメリット効果を持つものの、手札をリフレッシュしながら補充し次の自分のターンに繋げることの出来る強力な特性だと言えるでしょう。

【ザマゼンタV】のわざ「リベンジバースト」は素点120で「相手がすでにとったサイドの枚数×30ダメージ追加」というテキストを持ちます。

序盤では120しかダメージが出ませんが、最大で270ダメージを与えることが可能な、終盤になればなるほど火力が上がる非常に強力なわざとなっています。

上手く相手のサイド獲得枚数をコントロールし、最大火力を狙いましょう。

【ボスゴドラV】は、わざ「いわなだれ」を持ちます。

このわざは素点90で「相手のベンチポケモン2匹にも、それぞれ30ダメージ。

[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。

]」というテキストを持っており、バトル場とベンチに同時にダメージを与えられるわざとなっています。

「むじひないちげき」は、素点150で「相手のバトルポケモンにダメカンがのっているなら、150ダメージ追加」というテキストです。

鋼エネルギー1個無色エネルギー4個合計5個エネルギー要求と非常に扱いづらいわざではありますが、最大で300ダメージを与えることが出来る為、要求の高さに見合った火力を見込めるわざだと言えるでしょう。

序盤は【ガラルニャイキング】を場に出しエネルギー加速を行う。

あとはエネルギーを付け準備の出来た【ザマゼンタV】や【ボスゴドラV】を前に出し、高火力を押し付けながら戦いましょう。

この流れを意識し、デッキを回して行きましょう。

ガチデッキへ改造

購入したデッキを使ってガチデッキへ改造してみましょう。

他のデッキNOはこちら

スタートデッキ100・NO83|まんまるポケモンだらけみんなでころがるデッキ

デッキリスト

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
ニンフィアV ニンフィアVMAX
※画像はズーム可能

【ニンフィアVMAX】を軸としながらも、わざ「みんなでころがる」を持つポケモンだらけの為、【ニンフィアVMAX】が場に出せなくても十分に戦うことの出来る柔軟性の高いデッキ。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
ニンフィアV ハイパーボール
※画像はズーム可能

まずは【ニンフィアV】を場に出していきましょう。

このポケモンは特性『ドリームギフト』を持っており、この特性は「自分の番に1回使えて、使ったなら、自分の番は終わる。

自分の山札からグッズを1枚選び、相手に見せて、手札に加える。

そして山札を切る」というものです。

番が終わる代わりに好きなグッズを持って来る為、次のターンの行動を強化することが可能です。

【ハイパーボール】を持ってくることでVMAXに進化させる難易度も格段に下がり、非常に強力な特性となっています。

【ニンフィアVMAX】はわざ「ダイハーモニー」を持ち、このわざは素点70で「自分のベンチポケモンのタイプの数×30ダメージ追加」というテキストを持っています。

最大で220ダメージを出すことが可能で、Vポケモンを一撃で倒すことの出来るポテンシャルを持ったわざとなっています。

このデッキには、わざ「みんなでころがる」を持ったポケモンが多く採用されています。

このわざは「自分のベンチの、ワザ「みんなでころがる」を持つポケモンの数×20ダメージ」というもので、場にポケモンを展開するだけで簡単に100ダメージを叩き出すことが可能となっています。

場に様々なタイプのポケモンを展開することで【ニンフィアVMAX】の火力が上がり、「みんなでころがる」の火力も上がる為、これらは非常に強力なシナジー効果を生んでいます。

上手く場に展開していきましょう。

また、このデッキに採用されている【ハピナス】は、特性『まんまるじょうず』を持っています。

この特性は「このポケモンがいるかぎり、自分の場にいるワザ「みんなでころがる」を持つポケモン全員は、相手の「ポケモンVMAX」からワザのダメージを受けない」というもので、相手がVMAXポケモン主体のデッキだった場合一方的に攻撃する事が可能になってきます。

相手のデッキ次第では最優先で場に出していきましょう。

とにかく序盤は場にポケモンを展開していきましょう。

【ニンフィアV】の『ドリームギフト』も活用しつつ、素早く場を展開します。

あとは【ニンフィアVMAX】の「ダイハーモニー」や、非ルールポケモンの「みんなでころがる」を使って戦いを進めていきましょう。

この流れを意識し、デッキを回して行きましょう。

ガチデッキへ改造

購入したデッキを使ってガチデッキへ改造してみましょう。

他のデッキNOはこちら

スタートデッキ100・NO84|さばきのうねりでフィニッシュだアップリューサダイジャデッキ

デッキリスト

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
※画像はズーム可能

【サダイジャV】と【アップリューV】、2体のVポケモンが採用されているデッキ。

【マリィのプライド】と【ボスの指令】が2枚ずつ採用されており、サポートカードが非常に厚くなっています。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
※画像はズーム可能

序盤は【ザルード】を上手く使って場の展開を行っていきましょう。

【ザルード】はわざ「むれよびのうた」を持ち、このわざは「自分の山札から草ポケモンを1枚選び、相手に見せて、手札に加える。

そして山札を切る。

後攻プレイヤーの最初の番なら、手札に加えられる草ポケモンの枚数は3枚までになる」というテキストです。

草エネルギー1個で使えポケモンを手札に加えることが出来、非常に使いやすいわざとなっています。

【ザルード】で場の展開を進めたら、【アップリューV】などで戦っていきましょう。

このポケモンはわざ「すっぱいだえき」を持ち、このわざは素点20で「次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、ワザを使うためのエネルギーが、無色エネルギー2個ぶん多くなる」というテキストです。

相手のバトル場のポケモンの行動を阻害出来る、非常に強力なわざだと言えるでしょう。

「すっぱいだえき」っで時間を稼ぎつつ、ある程度削れたら「つばさでうつ」を使いましょう。

このわざは120ダメージを与えられるシンプルなわざで、デメリットもありません。

上手く使い分けながら戦いましょう。

相手がサイドを何枚か取ったら、【ジガルデ】の使用を視野に入れましょう。

このポケモンはわざ「さばきのうねり」を持っており、このわざは「相手のポケモン1匹に、相手がすでにとったサイドの枚数×40ダメージ。

[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。

]」というものです。

最大200ダメージを相手の場のポケモンに与えることが出来、バトル場ベンチ関係ない為非常に扱いやすい高火力わざとなっています。

「さばきのうねり」のエネルギー要求は草闘無各1個ずつ合計3個と若干扱いづらくはありますが、「自分のトラッシュから基本エネルギーを1枚選び、ベンチポケモンにつける」という効果を持つ【マリィのプライド】を絡めて上手く準備を終えておきましょう。

序盤は【ザルード】を使い、次に【アップリューV】などのアタッカーにバトンタッチする。

ある程度相手がサイドを取ったら【ジガルデ】を用意し、「さばきのうねり」で勝負を決めましょう。

この流れを意識し、デッキを回して行きましょう。

ガチデッキへ改造

購入したデッキを使ってガチデッキへ改造してみましょう。

他のデッキNOはこちら

スタートデッキ100・NO85|猿と虫の惑星ザルードウルガモスデッキ

デッキリスト

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
ザルードV
※画像はズーム可能

【ザルードV】と【ウルガモスV】、2体のVポケモンが採用されているデッキ。

どちらも高火力が望め、Vポケモンを一撃で倒すことも可能となっています。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
ザルードV
※画像はズーム可能

まずは、攻撃するためのエネルギー要求が低い【ザルードV】から組み立てていきましょう。

わざ「とびうつる」は草エネルギー1個要求で素点30、「相手のベンチポケモン1匹にも、30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]」というテキストを持っています。

バトル場とベンチに同時にダメージを与えることが出来、相手の育ち切っていないポケモンを刈り取ってしまいましょう。

もう1つのわざ「ジャングルレイジ」は、素点120で「相手のバトルポケモンが「ポケモンV」なら、120ダメージ追加」というテキストです。

Vポケモン限定とはいえ240ダメージを与えることが出来、要求エネルギーも3個で扱いやすく、非常に強力なものとなっています。

【バオッキー】はわざ「ファイヤースロー」を持っています。

このわざは炎エネルギー1個で使え、「自分の手札から基本エネルギーを2枚までトラッシュし、その枚数×60ダメージ」というテキストです。

最大で120ダメージを与えることが可能で、1個のエネルギーで使えるわざとしては非常に強力な火力を持っています。

尚且つ【バオッキー】は非ルールポケモンの為、倒されてもサイドを1枚しか取られません。

Vポケモンだけでなく【バオッキー】を間に挟むことで、相手のサイドプランを崩しましょう。

【ウルガモスV】は、わざ「さかまくほのお」を持っています。

このわざは素点20で「自分のトラッシュにある基本エネルギーをすべて相手に見せ、その枚数×20ダメージ追加。

その後、見せたエネルギーを山札にもどして切る」というテキストです。

トラッシュにエネルギーがあればあるほど火力が上がっていく青天井火力の為、終盤において大きく活躍させられるでしょう。

序盤は【ザルードV】の「とびうつる」でベンチとバトル場両方にダメージを与えつつ戦い、間で【バオッキー】の「ファイヤースロー」を絡めて相手にダメージを与えつつ手札のエネルギーをトラッシュしていきます。

トラッシュにエネルギーが十分に溜まったら【ウルガモスV】をバトル場に出し、「さかまくほのお」で相手のアタッカーを一撃で倒してトドメを刺していきましょう。

この流れを意識し、デッキを回して行きましょう。

ガチデッキへ改造

購入したデッキを使ってガチデッキへ改造してみましょう。

他のデッキNOはこちら

スタートデッキ100・NO86|おじいちゃんでも戦いたいウオチルドンジジーロンデッキ

デッキリスト

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
※画像はズーム可能

相手のVポケモンのわざを止めることが出来る【ウオチルドンV】、攻撃しながら山札を引くことの出来る【ジジーロンV】、2体のVポケモンが採用されているデッキ。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
※画像はズーム可能

まず序盤は【ジジーロンV】から組み立てていきましょう。

このポケモンはわざ「スパイクドロー」を持ち、このわざは素点20で「自分の山札を2枚引く」というテキストです。

火力自体はそこまで出ませんが、無色エネルギー1個で使え相手にダメージを与えつつ山札を引ける優秀なわざとなっています。

【ジジーロンV】はVポケモンの為HPが210と多く、序盤から簡単には倒されません。

その為「スパイクドロー」を複数回絡めて手札を補充し、盤面を完璧なものへと作り上げていきましょう。

【ジジーロンV】で戦っている間に、ベンチで【ウオチルドンV】を育成しておきましょう。

このポケモンはわざ「げんしれいとう」を持っており、このわざは素点80で「次の相手の番、このワザを受けた「ポケモンV・GX」は、ワザが使えない」というテキストを持ちます。

要求エネルギーが3個で80ダメージとなるとかなり物足りなくは感じますが、相手を一方的に無力化できる可能性を秘めたわざとなっています。

相手がV・GXポケモン主体で戦ってくるデッキなら「げんしれいとう」を連打し、行動を阻害してあげましょう。

もう1つのわざ「ギガインパクト」は、素点220で「次の自分の番、このポケモンはワザが使えない」というテキストを持ちます。

高火力の代わりにわざの連発が出来ないデメリット効果を持っており要求エネルギーも4個と重くなっている為、簡単に何度も使えるようなわざではありません。

その為、「げんしれいとう」で相手を削り確実に「ギガインパクト」で倒す、というような使い方を心掛けましょう。

次のターン全く何もできない【ウオチルドンV】がそのまま倒される、というような状況が発生しないように注意しましょう。

序盤は【ジジーロンV】の「スパイクドロー」で手札を補充しながら戦っていきましょう。

【ジジーロンV】が壁役になってくれている間にベンチで【ウオチルドンV】を育て、戦いの準備を進めていきます。

【ジジーロンV】が倒されたらあとは【ウオチルドンV】を前に出し、「げんしれいとう」と「ギガインパクト」を上手く使い分けて戦っていきましょう。

この流れを意識し、デッキを回して行きましょう。

ガチデッキへ改造

購入したデッキを使ってガチデッキへ改造してみましょう。

他のデッキNOはこちら

スタートデッキ100・NO87|Vじゃなくてもドローはできるクロバットビートデッキ

デッキリスト

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
レパルダスV
※画像はズーム可能

【ルカリオV】と【レパルダスV】、2体のVポケモンが採用されているデッキ。

同じく採用されている【クロバット】は進化時に山札からドローすることができる特性を持っており、手札を補充しつつ安定して戦うことができるようになっています。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
※画像はズーム可能

序盤はとにかく【ズバット】を展開し、【ゴルバット】と【クロバット】の特性に繋げていきましょう。

【ゴルバット】は、特性『ひっそりドロー』を持ちます。

この特性は「自分の番に、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。

自分の山札を2枚引く」というもので、【ズバット】から進化させるだけで山札から1枚ドローできるようになっています。

デメリットも無くただ場面の展開をするだけで手札補充が可能な為、積極的に狙っていきましょう。

また、【クロバット】も似たような特性を持っています。

『ごっそりドロー』は「自分の番に、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。

自分の山札を3枚引く」というもので、『ひっそりドロー』の上位互換となっています。

また、【クロバット】はわざ「つばさでうつ」を持ちます。

このわざは無色エネルギー2個で100ダメージを与えるわざで、効果などは無いもののデメリットも無く最低限の火力も持っている為非常に扱いやすくなっています。

【クロバット】に進化させて『ごっそりドロー』を使った後も、その場で腐るわけではないというのは非常に大きな強みだと言えるでしょう。

【レパルダスV】は特性『かくしヅメ』を持っています。

この特性は「自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。

おたがいの場のポケモンについている「ポケモンのどうぐ」を1枚選び、トラッシュする」というもので、相手のどうぐを無効化することが可能です。

デメリットは無い為、雑に使っても十分に強い特性だと言えるでしょう。

序盤は【ズバット】を場に展開し、【ゴルバット】の『ひっそりドロー』や【クロバット】の『ごっそりドロー』に繋げていきましょう。

手札を補充しながらアタッカーを育成し、時には【クロバット】でも攻撃を仕掛けながら戦っていきます。

【レパルダスV】の『かくしヅメ』も込みで、ポケモンの特性を上手く活用しながらデッキを回していきましょう。

ガチデッキへ改造

購入したデッキを使ってガチデッキへ改造してみましょう。

他のデッキNOはこちら

スタートデッキ100・NO88|怒涛の連打ゴリランダーデッキデッキ

デッキリスト

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
コロトックV
※画像はズーム可能

【フシギバナV】と【コロトックV】、2体のVポケモンが採用されているデッキ。

草タイプのポケモンのみで構成されており、同じタイプ同士だからこそできるシナジー効果を生み出すことが可能となっています。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
トロピウス
※画像はズーム可能

序盤は【ザルード】から入りましょう。

このポケモンはわざ「むれよびのうた」を持ち、このわざは「自分の山札から草ポケモンを1枚選び、相手に見せて、手札に加える。

そして山札を切る。

後攻プレイヤーの最初の番なら、手札に加えられる草ポケモンの枚数は3枚までになる」というテキストです。

草エネルギー1個で使え、場面の展開を進める為に大きな力となってくるでしょう。

デメリットも無い為、積極的に狙っていきます。

場の展開が終わったら、【トロピウス】でエネルギー加速を行っていきましょう。

このポケモンは、わざ「はっぱをつける」を持っています。

このわざは「自分のトラッシュから草エネルギーを2枚まで選び、ベンチポケモンに好きなようにつける」というテキストです。

無色エネルギー1個で使える扱いやすいわざの為、複数回使えると尚良いでしょう。

場の展開、場のエネルギー加速まで終わったら、【ゴリランダー】をバトル場に出していきましょう。

【ゴリランダー】はわざ「どとうのれんだ」を持っています。

このわざは素点120で「自分の場のポケモンについているエネルギーを好きなだけトラッシュし、その枚数×30ダメージ追加」というテキストを持っており、場のエネルギーの数次第ではVMAXポケモンでさえ一撃で倒すことができるようになっています。

「どとうのれんだ」は場のエネルギーの数によって出せる最大火力が変化してくる為、場のエネルギーの枚数は維持し続けましょう。

「どとうのれんだ」であえて2枚だけトラッシュして2回攻撃で相手のポケモンを倒す、というのも時には必要となってきます。

自分の状況を考え、むやみやたらにエネルギーをトラッシュする事だけはしないように気を付けましょう。

序盤は【ザルード】の「むれよびのうた」を使い、場の展開を行う。

次に【トロピウス】のわざ「はっぱをつける」で場のエネルギー加速を行っておき、最後にエースアタッカーである【ゴリランダー】の「どとうのれんだ」で相手のアタッカーを素早く倒していきましょう。

この流れを意識し、デッキを回して行きましょう。

ガチデッキへ改造

購入したデッキを使ってガチデッキへ改造してみましょう。

他のデッキNOはこちら

スタートデッキ100・NO89|二対の矛エンテイギャロップデッキ

デッキリスト

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
※画像はズーム可能

相手のポケモンのHPを強制的に減らすことの出来る【ガラルギャロップV】、特性で1枚カードを引きながら最大火力220ダメージを出すことが可能な【エンテイV】、2体のVポケモンが採用されているデッキ。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
※画像はズーム可能

【ガラルギャロップV】は、わざ「リブラホーン」を持ちます。

「相手のポケモン1匹に、そのポケモンの残りHPが「100」になるように、ダメカンをのせる」というテキストで、VMAXポケモンなどの高い耐久力を持つポケモンのHPを強制的に削り、耐久力を無効化することが可能です。

非ルールポケモンなどHPが低いポケモンに対してはあまり意味がありませんが、VMAXポケモンに対しては無類の強さを誇るわざとなっています。

相手が非ルールポケモンだった場合は、「サイコキネシス」を使いましょう。

このわざは素点60で「相手のバトルポケモンについているエネルギーの数×30ダメージ追加」というものです。

そこまで大きな火力は望めませんが、要求エネルギーも軽く扱いやすい為上手く活用していきましょう。

【エンテイV】は特性『しゅんそく』を持ちます。

この特性は「このポケモンがバトル場にいるなら、自分の番に1回使える。

自分の山札を1枚引く」というもので、デメリット無しで1ドローが可能となっています。

シンプルに自分の手番で引ける枚数が1枚増えるだけで非常に強力な為、どんどん使っていきましょう。

わざ「バーニングロンド」は素点20で「おたがいのベンチポケモンの数×20ダメージ追加」というテキストです。

最大で220ダメージを出すことが可能であり、要求エネルギーも2個と軽い為非常に強力なわざとなっています。

場面の展開を行えばそれが火力に直結し、尚且つ特性で場の展開を手助けすることも出来る、非常に強力なポケモンとなっています。

【ガラルギャロップV】と【エンテイV】、どちらも優秀なアタッカーだと言えますが、共通して言える事はどちらもわざを使う為に必要な要求エネルギーが軽い、ということです。

その為相手よりもアタッカーを育て上げることが容易い為、素早く相手を攻撃していきましょう。

序盤は【ガラルギャロップV】を前に出し、「リブラホーン」で相手のV・VMAXポケモンのHPを削っておきましょう。

あとは【エンテイV】の特性『しゅんそく』を使いながら山札を引き、「バーニングロンド」220ダメージで相手のアタッカーをなぎ倒してしまいましょう。

この流れを意識し、デッキを回して行きましょう。

ガチデッキへ改造

購入したデッキを使ってガチデッキへ改造してみましょう。

他のデッキNOはこちら

スタートデッキ100・NO90|壱撃必殺一撃バレットデッキ

デッキリスト

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
いちげきウーラオスV
※画像はズーム可能

【いちげきウーラオスV】、【バンギラスV】2体のVポケモンが採用されているデッキ。

採用されているポケモンは全ていちげきと付くポケモンの為、非常に高い攻撃力を持っています。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
デルビル ヘルガー
※画像はズーム可能

序盤はまず【デルビル】を展開し、【ヘルガー】を複数体素早く展開できるように意識しましょう。

【ヘルガー】は特性『いちげきのほうこう』を持っており、この特性は「自分の番に1回使える。

自分の山札から【いちげきエネルギー】を1枚選び、自分の「いちげき」のポケモンにつける。

そして山札を切る。

その後、つけたポケモンにダメカンを2個のせる」というものです。

デメリットはあるものの、エネルギー加速が可能な強力な特性となっています。

【いちげきエネルギー】は「このカードは「いちげき」のポケモンにしかつけられず、「いちげき」のポケモン以外についているなら、トラッシュする。

このカードは、ポケモンについているかぎり、闘悪の2つのタイプのエネルギー1個ぶんとしてはたらき、このカードをつけているポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+20」される」というテキストの特殊エネルギーです。

付けるだけでいちげきと付くポケモンの火力を向上させられる、非常に強力なエネルギーだと言えるでしょう。

【いちげきエネルギー】は闘と悪、2種類のエネルギーとして扱える為、【バンギラスV】と【いちげきウーラオスV】のどちらでもアタッカーとして運用することが可能です。

上手くアタッカーを使い分けていきましょう。

【バンギラスV】は、「いちげきクラッシュ」というこのデッキ最大火力のわざを持っています。

このわざは素点240で「自分の山札を上から4枚トラッシュする」というデメリット効果を持っています。

【いちげきエネルギー】4枚を付ける事で320ダメージまで出すことが可能で、相手のVMAXポケモンでさえ一撃で倒すことが出来るでしょう。

デメリット効果の都合上連発は出来ませんが、ここぞという場面で積極的に狙っていきましょう。

序盤はまず【ヘルガー】を複数体展開し、場に【いちげきエネルギー】を供給できる状況を作り上げましょう。

それさえできればあとはその時の手札や盤面からアタッカーを選定し、いちげきデッキ特有の高い攻撃力を押し付けていきます。

この流れを意識し、デッキを回して行きましょう

ガチデッキへ改造

購入したデッキを使ってガチデッキへ改造してみましょう。

他のデッキNOはこちら