フュージョンデオキシスデッキレシピまとめ【最新ポケカ環境】

この記事を書いた人

K-五十嵐

ジムバトル優勝経験多数、PTCGOドはまり、現在は親子でもっぱらポケカ。

当サイトオリジナルデッキデッキ

今回ポケカSTARTでは、フュージョンデオキシスのデッキレシピ(デッキリスト)をご紹介致します。

デッキの内容は当然ながら、使い方や改造方法など初心者にも分かりやすく徹底的に解説しています。また、現環境に対しての対策などもお伝えしております。是非参考にしてみてください。

バトルリージョン環境

スターバース環境

フュージョンアーツ環境

フュージョンデオキシスデッキ

基本デッキレシピ(デッキリスト)

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
デオキシス コロトックV
※画像はズーム可能

フュージョンポケモンでありながらいちげきポケモンでもありれんげきポケモンでもある、というような一見ふざけているように見えるカード、【デオキシス】をメインアタッカーとしたデッキ。

【デオキシス】はいちげきポケモンでもある為【いちげきエネルギー】の打点+20の恩恵も受けることが出来、たねの非ルールポケモンとしては中々の火力を出すことが出来るようになっています。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
ヘルガー デオキシス
※画像はズーム可能

【ヘルガー】を場に出すことを優先して行っていきましょう。【デオキシス】はたねポケモンの為場に出してすぐ起動することが出来、急いで展開する必要性はありません。とにかく【ヘルガー】を場に出し、【デオキシス】で安定して攻撃を行えるようにしていきましょう。

このデッキは、後攻を取っても問題ありません。むしろ後攻からサポートを使うことで【バトルVIPパス】を手札に加えやすくなる為、積極的に後攻を取るのも作戦としてはアリだと言えます。初動の展開次第で後々場の展開を行いやすくなる為、【バトルVIPパス】が初手にあった場合積極的に使ってしまいましょう。むしろ初手意外だと使い道のないカードの為、初手で使わない理由はありません。

【ピオニー】はこのデッキとの噛み合いが非常に良く、初手以外で手札に来てしまった【バトルVIPパス】をトラッシュに送りながら必要なトレーナーズを手札に加えることが出来ます。

特に【活力の壺】にアクセスできるかで後半の動きが大きく変わってくる為、安定して戦いを続ける為にも【ピオニー】を上手く活用していきましょう。

ピオニー 活力の壺
※画像はズーム可能

注意点として、【デオキシス】の技「フォトンブースト」は【フュージョンエネルギー】が付いている場合にのみ火力が160点になります。

もしも【フュージョンエネルギー】が付いていないと80打点にしかならない為、勘違いして【いちげきエネルギー】だけを付けるというようなことがないようにしましょう。

また、【いちげきエネルギー】と違い【フュージョンエネルギー】はトラッシュから回収する手段がありません。

いちげきエネルギー フュージョンエネルギー
※画像はズーム可能

その為【フュージョンエネルギー】を安直に使ってしまう事がないように意識しましょう。【デオキシス】の打点に大きく関わってくる部分でもある為、意識しておきましょう。

フュージョンアーツ環境

有利不利なデッキや対策
アルセウス&ディアルガ&パルキアGX れんげきウーラオスVMAX
※画像はズーム可能

【アルセウス&ディアルガ&パルキアGX】主体の三神デッキは非常に苦手としています。「オルタージェネシスGX」の追加効果でサイド獲得数を+1されることで、このデッキの強みである非ルールポケモンであることによるサイドレースの優位性が保てず、あっさりと負けてしまうケースが多いでしょう。

また、【れんげきウーラオスVMAX】デッキも苦手としています。

一見【れんげきウーラオスVMAX】が超弱点のため有利そうに見えますが、【ヘルガー】を同時に二体倒されるとどうしても連続して攻撃する事が難しくなってしまい、苦しい戦いを強いられます。

メインアタッカーが超弱点だとしても、【れんげきウーラオスVMAX】は苦手なデッキタイプであるということは覚えておいた方が良いでしょう。

ムゲンダイナVMAX れんげきウーラオスVMAX
※画像はズーム可能

反面、【ムゲンダイナVMAX】デッキのような、メインアタッカーがVMAXのデッキには優位に立ち回れます。

こちらが四回攻撃でVMAXを二回倒せば勝つことができ、反対にVMAXデッキ側はこちらを最低五回は攻撃しないと勝つことが出来ません。

非ルールポケモンであることでサイドレースを有利に進めることが出来、有利対面だと言えるでしょう。

フュージョンアーツ環境での立ち位置
ミュウVMAX アルセウス&ディアルガ&パルキアGX
※画像はズーム可能

環境上位に存在する【ミュウVMAX】には比較的有利に戦えます。

しかし、どこかで1ターンでも動きが止まってしまえばサイドレースの優位性を保てなくなってしまう為、有利ではあるもののシビアな戦いを強いられます。

また、三神デッキが環境で多い事は非常に逆風で、このデッキの立ち位置を悪くしている大きな要因だと言えます。

デッキとしては十分パワーがあるが、立ち位置としてはそこまでよい位置にいない、といった所でしょう。

ジムバトル優勝/シティーリーグ優勝~BEST4デッキ

バトルリージョン環境

スターバース環境

フュージョンアーツ環境

ミュウVMAX/デオキシス(フュージョン)