ドラパルトVMAXデッキレシピまとめ【最新ポケカ環境】

この記事を書いた人

K-五十嵐

ジムバトル優勝経験多数、PTCGOドはまり、現在は親子でもっぱらポケカ。

当サイトオリジナルデッキデッキ

今回ポケカSTARTでは、のデッキレシピ(デッキリスト)をご紹介致します。

デッキの内容は当然ながら、使い方や改造方法など初心者にも分かりやすく徹底的に解説しています。また、現環境に対しての対策などもお伝えしております。是非参考にしてみてください。

バトルリージョン環境

スターバース環境

フュージョンアーツ環境

ドラパルトVMAX・ルナアーラ型

基本デッキレシピ(デッキリスト)

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
ドラパルトVMAX ルナアーラ
※画像はズーム可能

【ドラパルトVMAX】の技「ダイファントム」や【インテレオン】の特性「クイックシューター」ででダメカンをばら撒き、【ルナアーラ】の「ルナティックペイン」で相手の場のダメカンの数を倍にして一気に勝利を決めることを狙ったデッキ。

一度に相手のポケモンを複数体倒せる為相手のプランを崩しやすいデッキとなっています。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
ドラパルトV インテレオン
※画像はズーム可能

【ドラパルトVMAX】を場に用意し、VMAXポケモン特有の高いHPを活用してベンチに【ルナアーラ】を用意しましょう。

【ドラパルトVMAX】を二回倒されてしまうとそのままベンチを取り切られて負けになってしまう為、【ドラパルトV】や【インテレオン】で技を宣言することも視野に入れておきます。理想としては【ルナアーラ】の「ルナティックペイン」を二回使い確実に勝利することの為、積極的にその状況を狙っていきましょう。

このデッキには【キバナ】が採用されており、前の相手の番に自分のポケモンが気絶しているとトラッシュにある基本エネルギーを場のポケモンに付け、山札から好きなカードを持ってくることができます。「ふしぎなあめ」など必要なカードを持って来ながら場のエネ加速も行え、安定して盤面を整えることが可能です。

キバナ ルナアーラ
※画像はズーム可能

このデッキは【ルナアーラ】の「ルナティックペイン」でサイドを一気に取ることが可能です。つまり、第一の目的は相手の場にダメカンを貯めることで、相手の場のポケモンを倒すことは優先されません。サイドを取り切って勝利するという事はあくまで最終目標の為、最終目標を達成させるためのプレイングを行いましょう。

当然、相手はダメカンを貯め切られる前にこちらのポケモンを倒し、サイドを取り切る事を狙ってきます。

ですので、【頂への雪道】や【リセットスタンプ】を使い、相手の行動を阻害しながら戦いましょう。相手のやりたいことをささせず、自分のやりたいことをやっていきましょう。

有利不利なデッキや対策
アルセウス&ディアルガ&パルキアGX ガラルファイヤーV
※画像はズーム可能

【アルセウス&ディアルガ&パルキアGX】を主体とした三神デッキは非常に苦手です。

【ザシアンV】メインのいわゆる三神ザシアンならまだ問題ありませんが、【ガラルファイヤーV】を軸とした三神ファイヤーデッキは勝利することが非常に難しいデッキです。

【ドラパルトVMAX】が悪弱点で【ガラルファイヤーV】に一撃で倒されてしまうこと、【アルセウス&ディアルガ&パルキアGX】の「オルタージェネシスGX」追加効果ありによってサイド獲得数を+1されてしまうこと、これらによって相手の場にダメカンを貯め切る前にサイドを取り切られるケースが非常に多いでしょう。

クワガノン カラマネロ
※画像はズーム可能

反面、【クワガノン】デッキやれんげき【カラマネロ】デッキなどの非ルールポケモン主体のデッキには有利に戦えます。

VMAXポケモンなどに比べてダメカンの必要数が少なくく、例えばこのデッキにも採用されているれんげき【メッソン】はHP60で、ダメカン三個を乗せ「ルナティックペイン」で気絶させることが可能です。他のデッキに比べてサイド複数取りのハードルが低く、優位性を保ちながら戦えるケースが多いかと思います。

必要な数のダメカンを乗せ切ることが容易なデッキに対しては有利、と言って良いでしょう。

フュージョンアーツ環境での立ち位置
ミュウVMAX ルナアーラ
※画像はズーム可能

現環境では、【ミュウVMAX】デッキのようなVMAXポケモン主体で攻撃速度の早いデッキが多いという背景があり、ダメカンを相手の場に貯め切るということが困難となるでしょう。

ただし、【ルナアーラ】を二体用意し「ルナティックペイン」を二回使えさえすればサイドを一気に取ることは容易いため、いかにそこまで辿り着けるかというところがポイントになるかと思います。

環境的には厳しい立ち位置ですが、非常に面白いデッキとなっています。

ドラパルトVMAX・チャーレムV型

基本デッキレシピ(デッキリスト)

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
れんげきウーラオスVMAX ドラパルトVMAX
※画像はズーム可能

【れんげきウーラオスVMAX】を主体としたデッキに【ドラパルトVMAX】を組み合わせたデッキ。

【ドラパルトVMAX】の技「ダイファントム」でダメカン5個を好きに乗せられる為、本来の【れんげきウーラオスVMAX】デッキよりも、比較的【チャーレムV】の「ヨガループ」でエクストラターン獲得を狙いやすくなっています。

また、【ドラパルトVMAX】が苦手とする悪タイプのアタッカーには【れんげきウーラオスVMAX】で逆に弱点を突くことも出来、相性補完という意味でバランスの良いデッキとなっています。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
ドラパルトV れんげきウーラオスV
※画像はズーム可能

【ドラパルトVMAX】と【れんげきウーラオスVMAX】、どちらのアタッカーから先に入ってもかまいません。勿論相性次第で使い分けはしますが、どちらから入っても強い動きを押し付けることが出来るようになっています。

あえて優先度を付けるのであれば、【ドラパルトVMAX】を優先的に育成しましょう。2エネで攻撃できるという部分と、相手のベンチポケモンにダメカンをばら撒いておくことで、「キョダイレンゲキ」によるサイド複数取りや「ヨガループ」を決めやすくなります。

【ドラパルトVMAX】に【ジャイアントボム】と【ホラー超エネルギー】を付ける事で相手の場のダメカン総量をすさまじい速度で増やすという事も可能なので、あえて【ドラパルトVMAX】を壁役として使うのも有効に働くでしょう。

ジャイアントボム くろおび
※画像はズーム可能

このデッキはサイドを複数枚一気に取ることが可能な為、サイド数は相手に先行されても全く問題ありません。むしろ【くろおび】の効果で【れんげきウーラオスVMAX】が0エネ「しっぷうづき」、2エネ「キョダイレンゲキ」を撃つことも可能になる為サイドレースで負けている状況の方が有効に働く場面もあるかと思います。

ある程度ダメカンをばら撒き終えたのちに「ヨガループ」を使ってエクストラターンを獲得し、「キョダイレンゲキ」を使うことでサイドを一気に獲得して勝利してしまいましょう。
どのポケモンにどれだけダメカンを乗せるかなどの計算が複雑でプレイ難易度が非常に高いデッキではありますが、型にはめてさえしまえば一瞬で形勢を逆転させ、一方的に勝利することが可能な構築となっています。

有利不利なデッキや対策
ミュウVMAX れんげきウーラオスVMAX
※画像はズーム可能

【ミュウVMAX】デッキを非常に苦手としています。

このデッキは超タイプで素早く攻撃してくる高火力アタッカーが非常に苦手で、【れんげきウーラオスVMAX】が弱点を突かれて一撃で倒されてしまいます。それに加え【ドラパルトVMAX】も相手を複数回攻撃していくようなポケモンの為、火力が足りず押し切られてしまうケースが非常に多くなっています。

勿論【ジャイアントボム】を絡めることで抗えはするのですが、【ミュウVMAX】デッキには【あなぬけのひも】が2~3枚採用されていることが多い為、終始厳しい戦い方を強いられてしまうでしょう。

あなぬけのヒモ カラマネロ
※画像はズーム可能

反面、れんげき【カラマネロ】を軸としたれんげきテンタクルデッキには非常に有利に戦うことができるでしょう。「キョダイレンゲキ」で二体同時にアタッカーの【マーイーカ】と【カラマネロ】を倒す、「ダイファントムで」同じように二体同時に倒す、といったことを安定して行える為終始有利に戦うことが出来ます。尚且つ「ヨガループ」も狙いやすくなっており、負けることはほとんど無いと言えます。

このデッキの特徴であるサイド複数取りを達成しやすい相手には、非常に有利なデッキとなっています。

フュージョンアーツ環境での立ち位置
ミュウVMAX れんげきウーラオスVMAX
※画像はズーム可能

【ミュウVMAX】のように序盤からスピーディに攻撃をしかけてくるデッキが多い環境の為、相手の場にダメカンを貯める時間を稼げないケースが非常に多いと言えます。

特に【れんげきウーラオスVMAX】デッキが苦手とする【ミュウVMAX】デッキに対する回答が無い為、立ち位置としては非常に厳しいでしょう。

しかし、最近では非ルールポケモンを主体としたデッキが非常に増えている為、環境次第では非常に強力なデッキだと言えるでしょう

ジムバトル優勝/シティーリーグ優勝~BEST4デッキ

バトルリージョン環境

ドラパルトVMAX/アルセウスVSTARデッキ

ドラパルトVMAX/インテレオン/ディアンシー/頂への雪道デッキ

スターバース環境

フュージョンアーツ環境