リザードンVSTAR・VMAXデッキレシピまとめ【最新ポケカ環境】

今回ポケカSTARTでは、リザードンVMAX・VSTARのデッキレシピ(デッキリスト)をご紹介致します。

デッキの内容は当然ながら、使い方や改造方法など初心者にも分かりやすく徹底的に解説しています。また、現環境に対しての対策などもお伝えしております。是非参考にしてみてください。

バトルリージョン環境

リザードンVSTAR・○○型

デッキレシピ(デッキリスト)

 

デッキコード【】

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方

準備中

デッキの採用カード内容
※画像はズーム可能

スターバース環境

リザードンVSTAR・○○型

デッキレシピ(デッキリスト)

 

デッキコード【】

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方

準備中

デッキの採用カード内容
※画像はズーム可能

フュージョンアーツ環境

リザードンVMAX・インテレオン型

基本デッキレシピ(デッキリスト)

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
リザードンV リザードンVMAX
※画像はズーム可能

HP330、エネルギーを二個トラッシュする代わりに300打点を出すことのできる技「キョダイゴクエン」を持つ【リザードンVMAX】を主体としたデッキになっています。

要求エネルギーの数が多い代わりに一撃の威力が非常に高く、VMAX相手でも簡単にワンパンできてしまう火力を持ったデッキです。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
ジメレオン インテレオン
※画像はズーム可能

【リザードンV】を場に出しながら、【メッソン】【ジメレオン】【インテレオン】の「うらこうさく」ラインを展開していきましょう。

「うらこうさく」を使いデッキを潤滑に回しながら、特性「クイックシューター」を持つ【インテレオン】を場に置ければ尚良いです。

「クイックシューター」の20ダメージと【リザードンVMAX】の「キョダイゴクエン」300打点でHP320のVMAXポケモンを倒すことが出来るようになり、今の環境で多い【こくばバドレックスVMAX】や【はくばバドレックスVMAX】といった高耐久ポケモンも一撃で倒せます。

デッキを潤滑に回す+火力補助の役割を活かすためにも、「うらこうさく」ラインは優先的に展開していきましょう。

【リザードンVMAX】は攻撃するためのエネルギーが五個と非常に重く、中々攻撃に移る事が難しいでしょう。

その為、序盤において【溶接工】を安定して毎ターン使うことが非常に重要になってきます。

攻撃に移るまでには時間がかかりますが、HP330の【リザードンVMAX】は一撃では中々倒されない為、攻撃できないターンでも進化させてしまって問題ありません。

むしろ、【溶接工】でエネルギーを付けて準備を進めている【リザードンV】が倒されることが最も辛い為、可能であれば積極的に進化させましょう。

巨大なカマド 炎の結晶
※画像はズーム可能

【巨大なカマド】、【炎の結晶】は【溶接工】でエネルギーを【リザードンVMAX】に付ける為に非常に重要です。

場の【リザードンVMAX】にエネルギーを付けられていないと何もできずそのまま負ける可能性が高くなってしまう為、デッキの中に残り何枚あるか等把握しながら戦いましょう。

有利不利なデッキや対策
ミュウVMAX アルセウス&ディアルガ&パルキアGX
※画像はズーム可能

現環境に存在するほとんどのデッキに不利を取ります。

正直このデッキの長所は相手を一撃で倒せる、リザードンがかっこいい、といったようなファンデッキの側面が強く、そもそも有利不利対面を論ずること自体がナンセンスです。

【ミュウVMAX】デッキ。勝てません。攻撃速度が段違いです。

【アルセウス&ディアルガ&パルキアGX】デッキ。先行取れて相手が事故ればワンチャン勝てます。それ以外は無理です。

はくばバドレックスVMAX リーフィアVMAX
※画像はズーム可能

【はくばバドレックスVMAX】デッキ。弱点です。攻撃速度早いです。無理です。

強いて挙げるのであれば、【リーフィアVMAX】デッキには有利を取ることができます。

【リーフィアVMAX】側には【リザードンVMAX】を一撃で倒す手段が無く、【リザードンVMAX】は【リーフィアVMAX】を一撃で倒すことが出来、有利対面と言えるでしょう。

VMAXせずとも【リザードンV】の状態で、相手の弱点を突いて有利に立ち回れるでしょう。

ゲンガーVMAX ヘルガー
※画像はズーム可能

また、【ゲンガーVMAX】デッキにもある程度戦うことが出来るようになっています。

「うらこうさく」ラインが採用されておりベンチにV、GXポケモンをそこまで展開する必要が無く、【いちげきエネルギー】を四枚付けた状態での「キョダイマルノミ」でないと倒されません。

逆に【ヘルガー】の特性「いちげきのほうこう」によってHP上限が下がっていく為、「キョダイゴクエン」の300打点で一撃で倒せるようになります。

【ゲンガーVMAX】デッキに対しては、比較的有利だと言えます。

フュージョンアーツ環境での立ち位置

上記しましたが、現環境のほとんどのデッキに不利を取ります。

そもそもエネルギーが五個貯まるまで待ってくれるようなデッキは環境上位に存在しておらず、基本的にほぼ不利だと思って問題ありません。

しかし、【リザードンVMAX】のカッコよさ、一撃で相手を倒せる火力、ロマンが溢れており非常に面白いデッキだと言えるでしょう。

是非一度使ってみてはいかがでしょうか。

準備中

関連デッキ

準備中