ムゲンダイナVMAXデッキレシピまとめ【最新ポケカ環境】

この記事を書いた人

K-五十嵐

ジムバトル優勝経験多数、PTCGOドはまり、現在は親子でもっぱらポケカ。

当サイトオリジナルデッキデッキ

今回ポケカSTARTでは、ムゲンダイナVMAXのデッキレシピ(デッキリスト)をご紹介致します。

デッキの内容は当然ながら、使い方や改造方法など初心者にも分かりやすく徹底的に解説しています。また、現環境に対しての対策などもお伝えしております。是非参考にしてみてください。

バトルリージョン環境

スターバース環境

フュージョンアーツ環境デ

ムゲンダイナVMAX・ブラッキー型

基本デッキレシピ(デッキリスト)

デッキコードやカード名はこちら

デッキパーツを格安で集める

Amazonで探す駿河屋で探す

遊々亭で探すトレトクで探す

デッキの特徴や回し方
ムゲンダイナVMAX ブラッキーVMAX
※画像はズーム可能

毎ターン安定して200打点以上の火力を出すことのできる【ムゲンダイナVMAX】、相手のベンチのポケモンをバトル場に引きずり出すことのできる特性「ダークシグナル」を持った【ブラッキーVMAX】

トラッシュの悪エネルギーを自分に付けられる特性「じゃえんのつばさ」により場に置いておくだけで攻撃準備が簡単に整う【ガラルファイヤーV】、等のポケモンで構成されている、非常に攻撃的で安定した強さを誇るデッキ。

デッキの使い方(回し方)を徹底解説
ムゲンダイナVMAX ガラルジグザグマ
※画像はズーム可能

【ムゲンダイナVMAX】を場に用意することが第一になります。

特性の「ムゲンゾーン」によりベンチに出せるポケモンが八体に増え、技「ドレッドエンド」の火力に直結します。

「ドレッドエンド」は場の悪ポケモンの数×30ダメージを与えることが出来、最大270打点を出すことが可能です。

【ガラルジグザグマ】の特性「かんしゃくヘッド」と組み合わせる事によって280打点まで見ることが出来る為、HP280の【アルセウス&ディアルガ&パルキアGX】を一撃で倒すことも可能です。場にポケモンを展開するだけで火力が上がっていく、非常に優れた攻撃性能だと言えます。

「ムゲンゾーン」によってベンチに出せるポケモンの数が増える為、【クロバットV】を毎ターン使っても問題ないようになっています。

その為サポートを引けなくとも【クイックボール】や【ポケモン通信】のような山札のポケモンに触れることのできるカードさえ引ければ手札を補充でき、安定した戦いを繰り広げられるでしょう。

クイックボール ブラッキーVMAX
※画像はズーム可能

【ブラッキーVMAX】の特性「ダークシグナル」も非常に優秀です。

ダメージを負った相手のポケモンがベンチに逃げても即座にバトル場に呼び出すことで倒すことが出来、【ボスの指令】と同じ効果でありながらサポート権を消費しません。

【ボスの指令】を使いたいが手札が足りず【博士の研究】を使わないといけない、という状況でも、簡単に解決することが出来ます。

上記のことを加味すると、構築上で採用されている【冒険家の発見】は【クロバットV】と【ブラッキーVMAX】と【ムゲンダイナVMAX】を一度に持って来れ、手札の補充、【ボスの指令】、場の展開を一度に行う事が出来る非常に強力なカードとなっていることが分かります。有用な場面は非常に多いでしょう。

クロバットV 冒険家の発明
※画像はズーム可能

勿論場の展開次第だという事はありますが、安定してデッキパワーを押し付けることが可能なデッキです。

有利不利なデッキや対策
クワガノン こくばバドレックスVMAX
※画像はズーム可能

【クワガノン】デッキを非常に苦手としています。

「ムゲンゾーン」はベンチに悪ポケモン以外が存在すると効果を失ってしまい、「ベンチバリア」を持つ【ミュウ】を採用することが出来ません。

その為ベンチに展開している【クロバットV】を三回倒されそのまま負けになってしまい、基本的に勝てないデッキタイプだと言えるでしょう。

反面、【こくばバドレックスVMAX】デッキのようなデッキは非常に得意で、相手のアタッカーが悪弱点の為簡単に倒すことが出来るでしょう。

最近の構築で採用されていることの多い【ミュウツー&ミュウGX】も、悪弱点ではないもののHP270で「ドレッドエンド」の最大火力で一撃で倒すことが出来、非常に有利なマッチアップだと言えます。

フュージョンアーツ環境での立ち位置
はくばバドレックスVMAX 頂への雪道
※画像はズーム可能

現環境に多く存在する【はくばバドレックスVMAX】デッキが非常に辛く、苦しいマッチアップとなります。

このデッキはポケモンの特性に頼っている部分が大きく、【頂への雪道】が採用されているだけで不利マッチと言える状況に持ち込まれてしまいます。

それに加え【クワガノン】デッキも環境に存在する為、【ムゲンダイナVMAX】デッキにとっては非常に難しい環境となってしまっています。

【アルセウス&ディアルガ&パルキアGX】デッキのように有利なデッキタイプも多く存在する為、決して勝てなくは無いが苦しい環境、と言えるでしょう。

ジムバトル優勝/シティーリーグ優勝~BEST4デッキ

バトルリージョン環境

ムゲンダイナVMAX/ブラッキーVMAX/ガラルファイヤーV/あくの塔デッキ

ムゲンダイナVMAX/ダイケンキVSTAR/レパルダス/ガラルジグザグマデッキ

スターバース環境

フュージョンアーツ環境